Disney+のオリジナルドラマ最新情報はコチラ!

【感想】ディズニープラスを使い続けて気づいたメリット・デメリット

ディズニープラスを1年以上使ってみて映画オタクが感じた感想をメリット・デメリットでご紹介!

ディズニープラスは月額770円(税込)で利用できる、ディズニー公式の動画配信サービスです。

最初の31日間は無料なので、好きな動画を全てタダで見ることができます。

期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

 

先にざっくりとした感想を伝えるとデメリットもありますが、総合的にはめちゃくちゃ良いです。

 

ただし動画配信サービスには「合う人」と「合わない人」がいます。

この記事では、実際に僕が利用してみて感じたディズニープラスの良いところと悪いところを赤裸々に語るので、自分にとって「合う」か「合わないか」判断してみてください。

オレンチ

ちなみに僕は現在も現役でディズニープラスを継続中!この記事を書いている真横で子供たちが『不思議の国のアリス』に釘つけになっています!笑

TRY NOW

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より5月11日まで無料)
 

感想に自信あります。

この記事を書いている僕は、同じような記事を書いている人より映画に詳しい自信があります。

最大で年間700本の映画を見ますし、動画配信サービスはディズニープラス、U-NEXT、Amazonプライムビデオ、hulu、NETFLIXを継続で契約しています。

さらに洋画のブルーレイ・DVDコレクションは約3,000作品と界隈でもまあまあ上の方で、1タイトルで字幕、吹き替え、音声解説と最低でも3回は観る変態です。

元々ガジェット好きなので、画質や音質にも普通よりは詳しいです。

見ない予定の映画はない。

どんなにつまらない映画でも、見て後悔した映画はない。

をモットーに映画を愛しています。

というわけでディズニープラスについて自信を持って感想をお届けしていきます。

 

主なディズニープラスのメリットとデメリット

ディズニープラスのメリット
  1. 4台まで同時視聴可能
  2. オリジナル作品が激アツ
  3. 動画のダウンロードが可能
  4. 31日間の無料トライアルあり
  5. ディズニー関連作が唯一見放題
  6. 月額700円で配信動画が見放題
  7. 対応機種が豊富でどこでも楽しめる
  8. 音声・字幕ともに英語/日本語から選べる
ディズニープラスのデメリット
  1. 音声が2.1ch
  2. ディズニー関連作以外は配信していない

ディズニープラスのデメリット

まずはデメリットから見てみましょう!

僕が実際にディズニープラスを利用して感じたデメリットは以下3つ。

ディズニープラスのデメリット
  1. 音声が2.1ch
  2. 全ての動画が日本仕様
  3. ディズニー関連作以外は配信していない

それぞれ細かく説明していきます。

デメリット①
音声が2.1ch

ディズニープラスは音声が2.1chまでしか対応していません。

 

今どき、DVDでもほとんどの作品が5.1ch以上で収録されています。

 

そんな状況で2.1chはかなりマイナスポイント。というかちょっとあり得なくない?と思うくらいです。

 

例えば部屋にスピーカーを配置して、シアターシステムを組んでいるお家や、シアターバーを設置している部屋だと物足りなさが際立つかもですね。

オレンチ

実際我が家もある程度シアターシステムを組んでいますが『ソウルフル・ワールド』を見た時、音の物足りなさを感じました。

ただし普通にテレビやスマホで楽しむ程度なら2.1chでも支障はないかなと思います。

 

なぜなら上記のようにシアターシステムを組むか、シアターバーを設置しない限りほとんどのテレビは2.1chまでの対応だから。

とはいえ海外のディズニープラスはドルビーアトモスまで対応しているので、国内のディズニープラスにも仕事をしてほしいですよね。

ちょっと朗報

国内ディズニープラスの公式ページには将来的に4K、HDR画質、5.1chの音声まで検討をしているようなので、今後に期待しましょう。

デメリット②
全ての動画が日本仕様

ディズニーのCGで作られている映画は、日本語吹替と英語字幕で若干映像が異なることをご存知ですか?

タイトルや劇中に表示されている看板など、再生されている音声に表示されている文字も合わせてくれてるんです。

 

これがディズニープラスで配信されている動画は一律日本語表記になっていて、英語字幕でよりネイティブな雰囲気を楽しみたい人にとって、唐突に現れる日本語が強力な異物に感じちゃうんです。

今のところ改善するようなアナウンスもないので、今後に期待したいところですが望みは薄いのが現状です。

デメリット③
ディズニー関連作以外は配信していない

ディズニープラスはディズニー関連作以外の配信はしていません。

 

当然といえば当然ですが、他の動画配信サービスと比べラインナップは少なめです。

ちなみに動画配信数は約6,000タイトルくらいと言われています。

ただ実際に使っている感覚では、「6,000タイトル」なんて意識しませんし、十分すぎるほど豊富なラインナップかなと思います。

ほぼ毎日メニュー画面を眺めていますが、「あれも見たい」「これも見たい」は今だにつきません。

 

まずは無料体験で実際にどんな動画が配信されているのかチェックしてみてください。

少ないなと思ったら解約しちゃいましょ!

TRY NOW

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より5月11日まで無料)
 

ディズニープラスのメリット

続いて、僕が約1年間ディズニープラスを利用して感じたメリットは以下の通り。

ディズニープラスのメリット
  1. 月額770円でかなり安い
  2. 4台まで同時視聴可能
  3. オリジナル作品が激アツ
  4. コレクション機能が便利
  5. 動画のダウンロードが可能
  6. 英語字幕を選ぶことができる
  7. 31日間の無料トライアルあり
  8. 簡単にテレビで見ることができる
  9. ディズニースタジオ作品が唯一見放題

それぞれ細かく説明していきます。

メリット①
月額770円で配信動画が見放題

ディズニープラスは月額770円(税込)で配信動画が見放題の動画配信サービスです。

料金プランが1つしかなく、迷う心配もありません。

他の動画配信サービスと比べると、コスパの高さがわかると思います。

動画配信サービス 月額(税込) タイプ
Amazonプライムビデオ 500円 一部追加料金あり
dTV 550円 一部追加料金あり
Apple TV+ 600円 定額見放題
Disney+(ディズニープラス) 770円 定額見放題
FODプレミアム 976円 定額見放題
Hulu 1,026円 定額見放題
NETFLIX 990円〜1,980円 定額見放題
U-NEXT 2,189円 一部追加料金あり

追加料金が不要な動画配信サービスの中では第2位の安さです。

わずかに安いApple TV+は配信している動画全てがオリジナル作品なので、好みが分かれるところかなと思います。

参考

1位のAmazonプライムビデオは月額500円という破格の安さですが、追加料金が必要な動画が結構多いです。

「見たい!」と思った映画が500円で48時間レンタルでガッカリすることも。

TRY NOW

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より5月11日まで無料)
 

メリット②
4台まで同時視聴可能

ディズニープラスは最大4台のデバイスで同時視聴が可能。

 

例えば1つのアカウントで、リビングでは『スター・ウォーズ』を見て、子供部屋では『トイ・ストーリー』を見るなんてこともできちゃいます。

 

個人的には家族みんなで映画を見てほしいですが、奪い合いにならないのは嬉しいですよね。

 

他の動画配信サービスとの比較は以下の通り。

同時接続数の比較
  • ディズニープラス:4台
  • U-NEXT:4台
  • Amazonプライムビデオ:2台
  • NETFLIX:ベーシック1台、スタンダード2台、プラミアム4台
  • Hulu:1台

 

同時視聴についての詳しい内容は以下の記事をチェックしてみてください。

ディズニープラスの同時視聴数は?何台まで登録可能?
友人とシェアでお得に

同時視聴の最大のメリットは、友人とシェアすることで月額料金を節約できることです。

ディズニープラスは全ての動画が見放題なのでポイントを奪い合ったり、追加料金でトラブルになるような心配はありません。(U-NEXTやdTVは追加料金が必要なレンタル作品も配信しています。)

4人でシェアすることが可能なら、一人当たり月額193円!

まずは入会してみて、シェアする友達を探しても良いですね。

TRY NOW

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より5月11日まで無料)
 

メリット②
オリジナル作品が激アツ

ディズニープラス最大の魅力は、ここでしか見ることのできないオリジナル作品がメチャクチャ面白いことです。

正直にいってこれだけでも入る価値があります。

オレンチ

僕もオリジナル作品が目的でディズニープラスに登録したよ!

配信中・配信予定の注目オリジナル作品

マーベルシリーズ

スター・ウォーズシリーズ

  • マンダロリアン』(配信中)
  • 『スター・ウォーズ:アソーカ』
  • 『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』
  • 『The Book of Boba Fett』
  • 『スター・ウォーズ:アンドー』
  • 『ランド』
  • 『スター・ウォーズ:オビ=ワン・ケノービ』
  • 『スター・ウォーズ:レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック』

2020年ではエミー賞6部門を受賞した『マンダロリアン』や、

 

『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後を描いた『ワンダヴィジョン』など、魅力あふれるラインナップがめちゃくちゃ豊富。

 

さらにGEMPartners株式会社が調査した「そこでしか見られない作品の充実度」レポートの結果を見てください。

引用元:GEM Partners

ここ8ヶ月間で一気にディズニープラスが伸びてきていることがよくわかりますよね。

 

上記の作品のためだけにディズニープラスに加入する人も少なくないほど今、見ておくべき作品です。

特に『マンダロリアン』は、昨年米国で配信されると同時に、社会現象にまでなったほど。

 

▼今後配信予定のディズニープラスオリジナル作品をチェック

【ディズニープラス】配信予定のドラマ・映画を徹底紹介!アニメ・実写リメイク・マーベルにスターウォーズも激アツです!

 

TRY NOW

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より5月11日まで無料)
 

メリット④
コレクション機能が便利

ディズニープラスで配信されている動画は、上記のようにシリーズ化されている作品が多いです。

ディズニープラスではシリーズや関連作をあらかじめ「コレクション」としてまとめてくれているので、見たい動画を探しやすくなっています。

 

例えば「ピクサーのショートフィルムをたくさん見たい」というときは短編集としてまとめてくれているので、見たい動画を探しやすかったり、連続で楽々視聴することができます。

 

「『アナと雪の女王』ってこんな短編まであったんだ!」と言った感じで新たな関連作の発見も楽しいです。

メリット⑤
動画のダウンロードが可能

ディズニープラスはスマートフォン、もしくはタブレット端末に動画をダウンロードすることが可能です。

自宅であらかじめダウンロードしておけば、通勤のスキマ時間でも通信データを気にすることなく視聴することができますね。

動画の通信データは膨大。

高速な回線が必要ですし、自宅以外で利用すると月々の通信量を大きく圧迫してしまいます。

オレンチ

wifi環境外で視聴するとあっという間に通信制限に・・・。

 

外出先でも大活躍

スマートフォンよりも画面が大きいタブレットを持っていれば、外出先で大活躍してくれます。

我が家は子供を連れてキャンプやスノーボードに行ったりするので移動時間が長く、子供たちにとって車の中は暇つぶしとの戦いです。

そんな時ディズニー作品を再生すると、見事に静けさを取り戻してくれます。笑

またキャンプ中にちょっとじっとしておいて欲しい時にも大活躍です。

おすすめタブレットはAmazonの「Fire HD 10」!

大画面で性能も良く、圧倒的に安いです。

公式にはディズニープラスを視聴することができませんが、GooglePlayをダウンロードすることで視聴することが可能になります。

我が家の「Fire HD 10」も届いてすぐにGooglePlayをダウンロードしちゃいました。

詳しい方法は以下の記事を参考にしてください。

参考 FireタブレットにGoogle Playをインストールする方法【2020年版】有限工房
GooglePlayのダウンロードは自己責任

GooglePlayのダウンロードは自己責任で行ってください。

「Fire HD 10」にはAmazon独自で開発したOSで動いているため、本来GooglePlayは非推奨のアプリです。

TRY NOW

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より5月11日まで無料)
 

メリット⑥
英語字幕を選ぶことができる

ディズニープラスの動画は英語字幕を選ぶことができます。

「え・・当たり前なんじゃ・・?」と感じる人もいるかと思いますが、英語字幕を選べる動画配信サービスは以外と少なく現段階だと「ディズニープラス」「NETFLIX」「Apple TV+」の3つだけ。

 

英語字幕 月額 配信スタイル
ディズニープラス 770円 定額見放題
Apple TV+ 600円 定額見放題
NETFLIX 990円〜1980円 定額見放題
U-NEXT × 2,189円 一部レンタル
Amazonプライム × 408円〜 一部レンタル
Hulu × 1,026円 定額見放題

ほぼ全ての動画に対応しているので、例えば子供向けアニメを英語音声/英語字幕で再生することで知育にも役立てることができます。

 

実は僕もディズニープラスで英語学習を実践中で、詳しい学習方法は以下の記事で解説しています。

【よくわかる】ディズニープラスで英語学習する最適な方法【実体験】

スマホ画面ですが、インターフェイスはこんな感じ。

TRY NOW

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より5月11日まで無料)
 

メリット⑦
31日間の無料トライアルあり

ディズニープラスは初回の加入に限り31日間の無料トライアルがあります

無料トライアルと有料会員の差は一切なく、全てのコンテンツが利用可能。もちろんオリジナル作品だって好きなだけ視聴することができます。

とりあえず試して見るだけで31日間も見放題なので、この機会にぜひお試しください。

参考

今日ディズニープラスに加入した場合、5月11日まで無料で利用できます。

TRY NOW

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より5月11日まで無料)
 

メリット⑧
簡単にテレビで見ることができる

ディズニープラスは対応機種が豊富なので、登録すればすぐにでも楽しめます。

ディズニープラスの対応デバイス
  1. PC
  2. AppleTV
  3. タブレット
  4. Chromecast
  5. スマートフォン
  6. スマートテレビ

PCならブラウザで試聴が可能ですし、スマートフォンやタブレットには専用のアプリが用意されています。

でもやっぱりテレビの大画面でみたいですよね。

テレビでディズニープラスを見るためのお勧めは「Fire TV Stick」!

Fire TV Stcikはディズニープラスに限らず、あらゆる動画配信サービスに対応しているので、1つ持っておいて損はないガジェットです。

ディズニープラスをテレビで見る詳しい方法は以下の記事をチェックしてみてください。

ディズニープラスをテレビで見る4つの方法|1番のおすすめはコレ!
TRY NOW

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より5月11日まで無料)
 

メリット⑨
ディズニー関連作が唯一見放題

ディズニースタジオ作品が見放題で見れるのはディズニープラスだけです。

主に配信されている動画は以下の通り。

ディズニープラスで配信されている動画
  1. マーベル作品
  2. ピクサー作品
  3. ディズニー作品
  4. スター・ウォーズ作品
  5. 20世紀フォックス作品
  6. ナショナル ジオグラフィック作品

 

スター・ウォーズやマーベル作品は、アニメ作品やCGドラマなどレアな作品も数多く配信されています。

スパイダーマンやスター・ウォーズのアニメシリーズは結構バカにできなくて、大人でも見入っちゃうほど面白いです。

ディズニー作品でも『蒸気船ウィリー』が配信されていることにちょっと感動しました。おそらくミッキーが出てるアニメはほとんど見れるんじゃないかな。我が家では子供が釘づけてみています。笑

他のVODでは追加料金が必要

ディズニースタジオ作品は、U-NEXTやAmazonプライムビデオでも配信されていますが、全ての動画で追加料金が必要になります。

TRY NOW

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より5月11日まで無料)
 

Disney+ (ディズニープラス)

ディズニープラスは、

マジでおすすめです。

「ディズニー」「ピクサー」「マーベル」「スター・ウォーズ」を一番お得に見たいなら、ディズニープラス一択です。

 

なぜなら、上記の作品たちが見放題で配信しているのは、ディズニープラスだけ。

月額770円(税込)で好きなだけ視聴できます。

最初の31日間は無料なので、好きな動画を全てタダでお試しいただくことができます

期間中に解約すれば一切料金は発生しません。

 

せっかくなので、ディズニープラスについてもっと詳しく知っていってください。

>>ディズニープラスについてもっと詳しく知る<<

TRY NOW

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より5月11日まで無料)
 

よくある質問

ディズニープラスについて良くある質問をまとめました。

ディズニープラスって?

ディズニープラスは、ディズニーがグローバルで展開する定額制動画配信サービスです。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの映画、TVシリーズ、短編などがお楽しみいただけます。ここでしか見ることのできないオリジナルの長編映画、ドキュメンタリー、実写、およびアニメーション シリーズ、短編、そしてここでしか見ることができないオリジナル作品をご視聴いただけるほか、ディズニーが誇る映画、テレビコンテンツなど、これまでにないラインアップが見放題となります。

(ディズニープラス公式より引用)


無料期間と有料開始日について

ディズニープラスの初回の利用契約に限り、契約日当日から31日間無料となります(ディズニーデラックスに過去に入会し退会されたことのあるお客さまおよび再入会のお客さまは対象となりません)。ディズニーデラックスにご加入時の初回無料期間がそのままディズニープラスに適用されます。月額利用料は契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1か月分の料金となります。日割り計算はいたしませんのでご注意ください。無料期間中のサービス解約のお申出がない場合、無料期間終了後は有料となり、無料期間終了日の翌日が属する月より月額利用料(1か月分)がかかります。

(ディズニープラス公式より引用)


毎月の請求日は?支払い方法は?

毎月1日に1日から末日までの1ヵ月分の利用料の課金が発生します。お支払い方法はdアカウントに登録されているお支払い方法に準じます。

注意
  • サービス利用に伴うパケット通信料は別途課金となります。
  • 日割計算はいたしませんのでご注意ください。

(ディズニープラス公式より引用)


何台までデバイス登録できる?

同時ログイン可能数は5台、同時視聴可能数は4台までとなります。

MEMO

WEBはカウントされません。

(ディズニープラス公式より引用)


ディズニプラス入会方法は?

入会方法は以下の3STEPとなります。
STEP1:dアカウントによるサービスのお申込み
STEP2:ディズニーアカウントの登録
STEP3:アプリのダウンロードとディズニーアカウントの入力

注意

Internet Explorerではお手続きできませんので別ブラウザでお手続きください。

(ディズニープラス公式より引用)

まとめ

ディズニープラスのメリット・デメリットは以下の通り。

  1. 4台まで同時視聴可能
  2. オリジナル作品が激アツ
  3. 動画のダウンロードが可能
  4. 31日間の無料トライアルあり
  5. ディズニー関連作が唯一見放題
  6. 月額700円で配信動画が見放題
  7. 対応機種が豊富でどこでも楽しめる
  8. 音声・字幕ともに英語/日本語から選べる
[/cell]
ディズニープラスのデメリット
  1. 音声が2.1ch
  2. ディズニー関連作以外は配信していない
[/yoko2]

ディズニープラスは初回の加入のみ31日間無料で体験できます。無料期間中も有料会員との差は一切なく、全ての見放題動画を楽しむことが可能です。

31日間無料で体験するだけでもとってもお得なサービスなので、この機会にぜひお試しください。

TRY NOW

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より5月11日まで無料)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。