オススメ動画配信サービスを見る

【まとめ】おすすめ!最強の美女アクション映画18選

強くて強い男・・・じゃなくて女性が見たい!そんな時ありますよね!

何ならしばかれたい!笑

というわけで、今回は最強の美女アクションが見れる映画を集めてみました!

以下目次よりどうぞ!

【映画まとめ】今だから見たいフェミニズム洋画14選

最強の美女アクション映画

ワンダーウーマン

女だけの島で育ったプリンセス・ダイアナ。ある日彼女は、米軍兵士・スティーブを助けたことから外の世界で大きな戦争が起こっていることを知る。男さえ見たことがない彼女だったが、世界を守るという使命感に燃えて外の世界に赴き、人類の未来を託される。

U-NEXTより)

2010年代を代表する最強美女といえばワンダーウーマン

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で初登場したときのインパクトたるや、忘れがたいものがあります!

その強さはちょっと規格外で、簡単に戦車を素手でぶん投げます。

演じるのはガル・ガドット。イスラエルの女優さんで兵役の経験もあって役の真実味に拍車がかかっております。

オレンチ

第一次世界大戦の最中、重火器相手に盾と剣のみで先陣切って切り込む姿に惚れること間違いなし!

[cat_icon01 title=”基本情報” icon=”jic jin-ifont-movie” color=”#f08080″]
  • 2017年/アメリカ
  • 上映時間:141分
  • 監督:パティ・ジェンキンス
  • 出演:ガル・ガドット、クリス・パイン
[/cat_icon01]

キャプテン・マーベル

過去の記憶を失い、その代償として強大な力を得た戦士・ヴァース。彼女の過去に隠された秘密が、恐るべき戦いの引き金となってしまう。自在に姿を変える正体不明の敵に狙われたヴァースは、孤独な戦いに身を投じるが、そこで意外な真実を知ることになる。

U-NEXTより)

DC美女ヒーローの代表がワンダーウーマンならマーベルはその名の通り、キャプテン・マーベルで決まり!

こちらもこれまた規格外で、自由に飛べるわ、宇宙でも活動できるわ、体当たりで宇宙船を沈めるわで、もはや何でもありの強さ・・・笑

アベンジャーズ最強と言っても過言ではありません。

演じるのは『ルーム』で脚光を浴びたブリー・ラーソン。

今後のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)を牽引してくれることでしょう!

オレンチ

『アベンジャーズ エンドゲーム』でも唯一サノスとタイマンでやり合ってましたねw

[cat_icon01 title=”基本情報” icon=”jic jin-ifont-movie” color=”#f08080″]
  • 2019年/アメリカ
  • 上映時間:124分
  • 監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック
  • 出演:ブリー・ラーソン、ジュード・ロウ
[/cat_icon01]

バイオハザードシリーズ

近未来。巨大企業・アンブレラ社で秘密裏に研究されていたバイオ兵器のウイルスが拡散。完全閉鎖された研究所に特殊部隊が送り込まれ、記憶喪失だったアリスも帯同することに。死んだはずの大勢の研究員がアンデッドとなってアリスたちに襲い掛かる。

U-NEXTより)

90年代初頭、全国の男子を熱狂させたゲームの映画化。それが『バイオハザード』です。

映画オリジナルのキャラクター、アリスを演じたミラ・ジョボォヴィッチは本作によって日本での知名度を爆発的に伸ばしました。

全部で6作品ある長寿シリーズで、1作目から闘う美女感は強かったのですが、回を増すごとにその強さは上がっていき、3作目を超える頃には規格外の強さに。

ゾンビとアリス、一体どっちがモンスターなのか・・・。

オレンチ

一つ言えることはアリスと対峙したゾンビは気の毒だということですね。

演じるミラ・ジョボォヴィッチもなかなか体当たりな演技をしておりまして、例えば2作目にビルの壁を駆け下りるシーンがありますが、実際にミラ・ジョヴォヴィッチがスタンとしております。

[cat_icon01 title=”基本情報” icon=”jic jin-ifont-movie” color=”#f08080″]
  • 2001年/アメリカ
  • 上映時間:101分
  • 監督:ポール・W・S・アンダーソン
  • 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス
[/cat_icon01]

天使の処刑人 バイオレット&デイジー

ニューヨークでお手軽な仕事だけを請け負う殺し屋のバイオレットとデイジーは、あこがれの新作ドレス欲しさに、ある仕事を引き受ける。それは、自ら電話をかけ殺してほしいと頼んできた男を殺すだけの、ごく簡単な仕事のはずだった。しかし、男は別の殺し屋にも狙われており、2人は思わぬ事態に巻き込まれていく。

(eiga.comより)

『ブルックリン』のシアーナ・ローシャンと『シン・シティ』のアレクシス・ブレーデルが、ティーンエイジャーの殺し屋に!

二人ともブルーの瞳がとってもキュートな殺し屋です。

冒頭の殺しシーケンスは『パルプフィクション』を彷彿させてくれます。

殺しの理由は「新しいドレスを買うため」とバイト感覚で殺しを請け負う何とも粋な二人組であります。

[cat_icon01 title=”基本情報” icon=”jic jin-ifont-movie” color=”#f08080″]
  • 2011年/アメリカ
  • 上映時間:88分
  • 監督:ジェフリー・フレッチャー
  • 出演:アレクシス・ブレーデル、シアーナ・ローナン
[/cat_icon01]

アリータ バトル・エンジェル

天空に浮かぶユートピア都市“ザレム”から排出された廃棄物が堆積するクズ鉄町“アイアンシティ”。ある日、サイバー医師のイドはクズ鉄の山から少女の頭部を発見し、新しい機械の体を与えアリータと名付ける。アリータは記憶を失ったままだったが…。

U-NEXTより)

サイボーグ界からは『アリータ バトル・エンジェル』を抜擢!

サイボーグもここまで美女になりました。

パッと見アリータのデカ目が程よく気色悪くもありますが、スクリーンでアリータと出会い、彼女の純粋無垢な仕草を見れば見るほど引き込まれていくこと間違いなし!

気づけばその可愛さに惚れているでしょう。

アクションの方は全身VFXの助けもあって無重力レベルの迫力がありますよっ!

[cat_icon01 title=”基本情報” icon=”jic jin-ifont-movie” color=”#f08080″]
  • 2019年/アメリカ
  • 上映時間:122分
  • 監督:ロバート・ロドリゲス
  • 出演:ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ
[/cat_icon01]

ムーラン

はるか昔の中国。由緒あるファ家のひとり娘ムーランは、古いしきたりに縛られない自由な心を持つ元気な少女。年老いた父が国を守る戦いに行かねばならないと知ったムーランは、ひそかに一大決心をします。それは、父の代わりに軍に加わるため、長い髪を切り、少年に姿を変え、愛馬カーンと共に家を飛び出すことでした。

ディズニーより

ディズニープリンセス界からはムーランを抜擢!

男性に紛れて軍隊で訓練を受け、悪漢と闘うその姿はディズニープリンセス界に大きな爪痕を残したこと間違いなしです!

[cat_icon01 title=”基本情報” icon=”jic jin-ifont-movie” color=”#f08080″]
  • 1998年/アメリカ
  • 上映時間:88分
  • 監督:バリー・クック
  • 出演:ミン・ナ、エディ・マーフィ
[/cat_icon01]

モータルエンジン

最終戦争後の世界。生き残った人類は地を這う車輪の上に移動型の都市を作り、ほかの都市を捕食することで生活していた。巨大移動都市・ロンドンが支配を強め、小さな都市に住む人々が絶望的な日々を送るなか、1人の少女が反撃へと動きだす。

U-NEXTより)

世紀末とスチームパンクが融合した世界では街が歩き、街が街を文字通りの飲み込みます。

そんな世界で一匹狼として暗躍するのが、ヘラ・ヒルマー演じるへスター・ショウ。

へスターが狙うのはヒューゴ・ヴィーヴィング演じるサディアス・ヴァレンタイン。ヒューゴ・ヴィーヴィングが誰かよくわからない人は『マトリックス』のエージェント・スミスを想像しましょう。あいつです。

またジヘ演じる空賊の女リーダー、アナ・ファンも捨てがたい美女ヒロイン!

[cat_icon01 title=”基本情報” icon=”jic jin-ifont-movie” color=”#f08080″]
  • 2018年/アメリカ
  • 上映時間:129分
  • 監督:クリスチャン・リバース
  • 出演:ヘラ・ヒルマー、ヒューゴ・ウィーヴィング
[/cat_icon01]

アトミック・ブロンド

東西冷戦末期のベルリン。極秘情報リストの奪還を命じられたMI6の凄腕女性スパイ・ロレーンは、ベルリンに潜入中のデヴィッドと共に任務を遂行する。だが、彼女にはMI6内の二重スパイ・サッチェルを見つけ出すというもうひとつのミッションがあった。

U-NEXTより)

スタントマン出身で『ジョン・ウィック』の監督デヴィッド・リーチによる超本格スパイアクションが本作『アトミック・ブロンド』です。

金髪爆弾ことシャーリーズ・セロンが、スタントチームによって考案された「女性の本格的な男の殺し方」をガチで演じていることで大きな話題となりました。

プロフェッサーXとしてスーパーミュータント集団のX-MENを束ねたジェームズ・マカヴォイでさえ、金髪爆弾姐さんの前では赤子同然です!

[cat_icon01 title=”基本情報” icon=”jic jin-ifont-movie” color=”#f08080″]
  • 2017年/アメリカ
  • 上映時間:115分
  • 監督:デヴィッド・リーチ
  • 出演:シャーリーズ・セロン、ジェームズ・マカヴォイ
[/cat_icon01]

アンダーワールドシリーズ

バンパイアの女戦士・セリーンは、ライカン族が人間の医師・マイケルを執拗に追っていることに気付く。セリーンはマイケルを助け出し、一族の屋敷に連れ帰る。人間との接触を禁じる掟に背いたセリーンは、眠れる指導者の指示を仰ぐべく、その封印を解く。

U-NEXTより)

ヴァンパイアとライカン(狼男)の抗争を描いた『アンダーワールド』はケイト・ベッキンセールの代表的なシリーズの一つです。

ピチッとしたキャットスーツがとてつもなくセクシーで、ロングコートが最高にかっこよく、銃を使った華麗なアクションがとても美しいのです。

シリーズは人気を博し、5作目まで作られました。

[cat_icon01 title=”基本情報” icon=”jic jin-ifont-movie” color=”#f08080″]
  • 2003年/アメリカ
  • 上映時間:121分
  • 監督:レン・ワイズマン
  • 出演:ケイト・ベッキンセール、マイケル・シーン
[/cat_icon01]

ドゥームズデイ

created by Rinker
Nbcユニバーサル エンターテイメント

2035年、かつて人類を滅亡の危機に追い詰めた感染ウイルスが再び猛威を振るい始める。緊急対策を練る政府は、ウイルスに侵された街で奇跡的に生き延びている生存者の存在を知り、そこに抗ウイルス剤があると考え、そこに1人の女戦士を送り込む。

eiga.comより)

『アンダーワールド:ビギンズ』で主演を演じたローナ・ミトラを主演に迎えたポストアポカリプスムービー!

『インヴィジブル』でケヴィン・ベーコンに寝込みを襲われた女性が、闘うヒロインまで大出世。

ちなみにポストアポカリプスとは、モヒカンと肩パットの暴漢を想像していただければ、ほとんど正解です。『北斗の拳』ですね。

[cat_icon01 title=”基本情報” icon=”jic jin-ifont-movie” color=”#f08080″]
  • 2008年/アメリカ
  • 上映時間:110分
  • 監督:ニール・マーシャル
  • 出演:ローナ・ミトラ、マルコム・マクダウェル
[/cat_icon01]

エイリアンシリーズ

ダラスが船長を務める宇宙貨物船ノストロモ号は、謎の電波信号を発する惑星に向かう。航海士リプリーの警戒をよそに、ダラスは惑星探査を敢行。遺跡化した宇宙船を見つけるが、そこでクルーの一人ケインの顔面に不気味な生物が張り付いて昏倒してしまう。

U-NEXTより)

シガニー・ウィーバー演じるエレン・リプリーも闘うヒロイン代表でしょう。

1作目では少々女性らしいところもありましたが、2作目まで到達するとエイリアンクイーンに「ビッチ!!」と悪態をつくほどの男前っぷり。

3作目になると丸刈りで極悪囚人たちのリーダー的存在にまで上り詰めます。

4作目までくると人間というよりエイリアンに近い存在に・・・。

[cat_icon01 title=”基本情報” icon=”jic jin-ifont-movie” color=”#f08080″]
  • 1979年/アメリカ
  • 上映時間:116分
  • 監督:リドリー・スコット
  • 出演:シガニー・ウィーバー、ジョン・ハート
[/cat_icon01]

チャーリーズエンジェルシリーズ

チャーリー探偵事務所の美人探偵たちに、完成間近の音声識別ソフトと共に誘拐されたノックス・テクノロジー社の創立者、エリック・ノックスを奪回する任務が下される。エンジェルたちは、相棒・ボスレーと共に危険な潜入捜査を開始するが…。

U-NEXTより)

人気テレビドラマシリーズ『チャーリーズエンジェル』を、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューと時代を彩る美人女優をひっさげて映画化したのがこの『チャーリーズエンジェル』シリーズ。

ワイヤーアクションもさることながら、美女たちの大コスプレ大会も必見です。

2019年にはクリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカによってリブートされました。

[cat_icon01 title=”基本情報” icon=”jic jin-ifont-movie” color=”#f08080″]
  • 1979年/アメリカ
  • 上映時間:116分
  • 監督:リドリー・スコット
  • 出演:シガニー・ウィーバー、ジョン・ハート
[/cat_icon01]

トゥームレイダーシリーズ

トレジャーハンターとして世界を股にかけるララ・クロフトは、亡き父親の時計から時間を支配できる秘宝「光のトライアングル」のありかを示す手掛かりを見つける。それを探し求めてカンボジアへ向かうが、彼女の前にパウエル率いる悪の一団が立ちはだかる。

U-NEXTより)

人気ゲームシリーズ『トゥームレイダー』をアンジェリーナ・ジョリーで映画化したのが本作。

この作品でアンジェリーナ・ジョリーの人気は爆あがり。ハリウッドを代表する女優となりました。

2018年にはアリシア・ヴィキャンデルによって再スタートがされました。

[cat_icon01 title=”基本情報” icon=”jic jin-ifont-movie” color=”#f08080″]
  • 2001年/アメリカ
  • 上映時間:101分
  • 監督:サイモン・ウェスト
  • 出演:アンジェリーナ・ジョリー、イアン・グレン
[/cat_icon01]

キル・ビルvol1&2

created by Rinker
Used Item

史上最強と言われた女エージェントのザ・ブライドは、結婚式当日にかつてのボス、ビルの襲撃を受け、夫や身ごもった子供まで殺されてしまう。4年後、昏睡状態から目覚めた彼女は、ビルへの復讐を決意する……。

eiga.comより)

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のクエンティン・タランティーノが好 き勝手やった西部劇 × チャンバラムービーが本作『キルビル』。

元々は1作の予定だったみたいですが、あまりにも長尺になってしまったため2作品に分けられることになりました。

ザ・ブライドを演じたユマ・サーマンのスタントを務めたゾーイ・ベルは後に『デス・プルーフ』で主演を務めることになります。

[cat_icon01 title=”基本情報” icon=”jic jin-ifont-movie” color=”#f08080″]
  • 2003年/アメリカ
  • 上映時間:113分
  • 監督:クエンティン・タランティーノ
  • 出演:ユマ・サーマン、ルーシー・リュー
[/cat_icon01]

イーオン・フラックス

西暦2415年。外界から壁で隔離された都市・ブレーニャには病気も飢えもなかったが、独裁政治により思想の自由は失われていた。反政府組織の一員・イーオンは、組織の命令で独裁者・トレバーの命を狙う。だが、この都市にはある秘密が隠されていた。

U-NEXTより)

金髪爆弾姐さん(シャーリーズ・セロン)が『アトミック・ブロンド』よりも前にアクションに挑戦したのが本作『イーオン・フラックス』。

ディストピア的近未来で、反乱分子としてエロかっこいい華麗なアクションを披露しています。

[cat_icon01 title=”基本情報” icon=”jic jin-ifont-movie” color=”#f08080″]
  • 2005年/アメリカ
  • 上映時間:93分
  • 監督:カリン・クサマ
  • 出演:シャーリーズ・セロン、マートン・ソーカス
[/cat_icon01]

ライリー・ノース -復讐の女神-

ライリー・ノースは夫や娘と共に生活は苦しくとも、幸せに暮らしていた。ある日、彼女は娘の誕生日を祝うため出かけるが、麻薬組織の襲撃に遭い、一瞬にして家族の命が奪われてしまう。一命を取り留めたライリーは、容疑者たちが犯人であると断言するが…。

U-NEXTより)

[cat_icon01 title=”基本情報” icon=”jic jin-ifont-movie” color=”#f08080″]
  • 2018年/アメリカ
  • 上映時間:102分
  • 監督:ピエール・モレル
  • 出演:ジェニファー・ガーナー、ジョン・オーティス
[/cat_icon01]

ダークナイト ライジング

ゴッサム・シティが平和を取り戻して8年。身も心も傷ついたブルース・ウェインは、自宅で隠遁生活を送っていた。だがそこへ、謎のテロリスト、ベインが出現。街を恐怖と混乱に陥れるベインを前に、ブルースは再びバットマンとして戦うことを決意するが…。

U-NEXTより)

『ダークナイト』といえば、バットマンですが、本作『ダークナイト ライジング』に登場するキャットウーマンはまごうことなき最強美女の一員です。

キャスティングが発表された当初、セリーナ・カイル a.k.a. キャットウーマンに決まったのは『プリティプリンセス』や『プラダを着た悪魔』などで、どちらかと言えばプリンセス路線のアン・ハサウェイだったので、「うそやろ!?」と思いましたが、実際に演技している姿を見ると最高of最高の闘う美女でした。

[cat_icon01 title=”基本情報” icon=”jic jin-ifont-movie” color=”#f08080″]
  • 2012年/アメリカ
  • 上映時間:165分
  • 監督:クリストファー・ノーラン
  • 出演:クリスチャン・ベイル、アン・ハサウェイ、トム・ハーディ
[/cat_icon01]

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました!

他、映画のまとめ記事はこちらです!

[cat_fusen01 title=”CHECK!!”]

 

 

 

[/cat_fusen01]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。