『シャンチー』は"あの"成功で生まれた!?詳しくはココをタップ!

【解説】『ウィッチャー』シーズン1-エピソード5「内なる望み」|伏線・考察・ネタバレ感想

オレンチ

こんにちは!オレンチと申します。

この記事ではNetFlixのオリジナルドラマ『ウィッチャー』についてのあらすじ・感想・解説などを書いています。

今回は、

シーズン1 – エピソード5「内なる望み」

について、ネタバレ込みでまだ本エピソードを鑑賞していない人は、さきに本編をご鑑賞してから当ブログにお越しいただくと幸いです。

すぐわかる「内なる望み」のあらすじ

前回のあらすじ(エピソード4「宴、命、葬」)

  • シリラはブロンキンの森でどリュ明日の女王エイスネに会う。
  • ゲラルトはヤスキエルとともにシントラのパヴェッタ王女の求婚式に出席する。
  • イェネファーはライリアの王妃と赤ん坊を護衛している最中に、暗殺者に狙われる。

今回のあらすじ

  • ゲラルトはヤスキエルにかけられたジンの呪いを解いてもらうため、イェネファーに合う。
  • シリラはドップラーが変装したマウスサックの後に着いていく。

よくわかる「内なる望み」の解説

ドップラー

ドップラーはどんな人間でも変装できる怪物で、変装すると元の人物の記憶も乗り移るらしい。

マウスサックとシリに変装していたことを鑑みると、性別や体型も関係なさそうですね。

ドラマではチート級に能力が高い気もするが、銀に弱い。

ジン

ジンはどんな願い事でも3つまで叶えてくれる魔神。ランプの精。

ディズニーのジーニーが有名ですね。

イェネファーは魔法協会を離れた

イェネファーは前エピソードで、エイダーンを離れ魔法協会からも脱退しています。

ちなみに前エピソードからは16年も経過している。

ティサイアとアレツザ

イェネファーの居所を突き止めたティサイアは、イェネファーを講師としてアレツザに戻したがっている。

アレツザとは魔法学校の名前でティサイアはアレツザの学長。(エピソード2参照

ジンの主人はゲラルトだった

ヤスキエルがジンの主人だと思われていたが、ゲラルトが本当の主人だった。

ゲラルトの望みは、

  • ヤスキエルの喉を潰す
  • 守衛の頭を爆破
  • ???

この3つ。

3つ目は「イェネファーを救う何か」だが、詳細は後のエピソードで明らかになります。

「内なる望み」の感想

シリのエピソードが若干動いたな

シリと一緒に逃げようとしていた若い騎士は途中で殺されたけど、マウスサックはどうなっていたか気になってたんですよね。

ゲラルトとも古い付き合いの魔法使いだし、今後の活躍に期待してたんですよ。

結局、役に立つどころかドップラーに利用されるという負の効果をもたらしてしまうんですけど。

 

ゲラルトとイェネファーのエピソードは合流しました。

前エピソードがゲラルトとシリを繋ぎ合わせるエピソードだったのに対し、今回のジンの件はゲラルトとイェネファーを繋ぎ合わせるエピソードでした。

 

それにしてもアイマスクをしているイェネファー、エロい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。