『トップガン マーヴェリック』が配信開始!

映画『フィンチ』のあらすじ・見どころ・オススメ度|配信動画を無料で観る方法は?

『フィンチ』の作品情報

オススメ度 (4/5)
公開日2021年
制作国アメリカ
上映時間115分
ジャンルSF
あらすじ

トム・ハンクス演じるロボット技術者のフィンチ。荒廃した世界で暮らす彼は、大切な愛犬と自ら制作したロボットと共に、安心して暮らせる新しい家を見つけるため、危険な旅に出る。家族のように心を通わせていく彼らを描く感動的なSFドラマ。

AppleTV+より引用

見どころ

  • 新たなアプローチでポストアポカリプス(終末世界)を描いたSF作品
  • 人間性を持ったAI・ジェフと、人間性を失った無機質な他人の描き方に注目!
  • 画面上に登場する人物はトム・ハンクスのみ!役者の才能を見せつける彼の演技に注目!

『フィンチ』の見どころ解説

『フィンチ』はトム・ハンクス主演で贈るAppleTV+オリジナルのSFで、太陽フレアの影響でオゾン層が破壊され、死の紫外線によって日向での生活ができなくなった近未来が舞台となっており、そんな世界でサバイバルする老人フィンチと人工知能を搭載したロボ・ジェフを描いた作品です。

紫外線や天候は予想できるため脅威には至らず、本当の脅威は予測することができない人間だというフィンチのセリフから、『マッドマックス2』から続くポストアポカリプスのスピリットをしっかりと継承したように感じられます。

面白いのは脅威となる人間はほぼゼロと言っていいほど登場せず、登場したとしても運転する車が画面上に映し出されるだけで、運転者は一才登場しません。

つまり真心を失った脅威となる人物は無機質な存在として描かれているんです。

そんな無機質な他人とは対照的に、徐々に人間性(真心)を育んでいくジェフに物語の力点が置かれています。

一方で人間を感情のない脅威として描き、他方でロボットを心の拠り所のような存在として描くことで、人間性の光と影を表し、そのコントラストがはっきりと感じ取れる作品になっています。

本作に登場するAIロボット・ジェフは劇中で徐々に成長していくわけですが、昨今のChatGPTの成長を観察するに、そんなに現実とかけ離れた描写ではないのかもしれませんね。

もしかしたらAIが搭載されたロボットと人間が本作のように会話する日も遠く無いのかもしれません。

スケールの大きな舞台や設定でありながら、ほぼ一人芝居で乗り切るトム・ハンクスの存在感にも脱帽ですね。実はトム・ハンクスは画面上に彼一人しか登場しないような作品が多いんです(『キャスト・アウェイ』や『ピノキオ』など)

2時間の長編を一人で乗り切れるのはトム・ハンクスくらいでしょう。

そんな『フィンチ』。是非ご鑑賞ください。

こんな人にオススメ
終末世界の話が好き!
 (5)
AIのロボットに興味がある
 (5)
サバイバル映画が好き!
 (5)
人とロボットの友情物語がみたい!
 (5)

配信状況

配信サービス項目項目

u-next
配信なしお試し登録
31日間無料
月額2,189円

Disney+
配信なしお試し登録
無料期間なし
月額990円

amazon
配信なしお試し登録
31日間無料
月額500円

NETFLIX
配信なしお試し登録
無料期間なし
月額880円

hulu
配信なしお試し登録
14日間無料
月額1,026円

AppleTV+
独占配信中今すぐ鑑賞
7日間無料
月額600円

配信状況は上記の通り。『フィンチ』はAppleTV+が独占配信している作品なので、AppleTV+でのみ鑑賞することが可能です。全話見放題で配信しているので、お試し期間中に解約すれば無料で全話見ることも可能です。

AppleTV+は全てオリジナル作品を展開している配信サービス。見渡す限りオリジナル作品で、配信オリジナルが好きな人にとって金脈のような配信サービスです。

どのドラマや映画もハリウッドで一度は見たことがある俳優が出演しており、スティーブン・スピルバーグなどの有名監督も参加しています。ここでしか見れないような掘り出し物を探している人にとって非常にお勧めな動画配信サービスとなっています。

結論『フィンチ』を観たい人はAppleTV+一択です!

簡単登録!

6日間無料

注意

配信状況は2023年5月17日時点のものです。

その他のAppleTV+オリジナル映画

その他のポストアポカリプス作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。