『エターナルズ』に見るMCUの多様性とは?詳しくはココをタップ!

口コミ・評判|ディズニープラスについて知っておきたい特徴を本音解説|ステマ無し!

ディズニープラスは月額990円の動画配信サービスです。そんなディズニープラスの評判はいったいどうなのでしょうか。

というわけで今回はディズニープラスについて知っておきたい特徴を押さえつつ、評判を口コミから中心にまとめてみました。

オレンチ

ちなみに僕は2020年9月ごろからディズニープラスを利用していますが、大きな不満はありません。ただし多少気になる点もあるので合わせてお伝えできればと思います。

TRY NOW

ディズニープラスとは

Disney+(ディズニープラス)は月額990円で、配信されている全ての動画が見放題の動画配信サービスです。

配信動画は「ディズニー作品」「ピクサー作品」「スター・ウォーズ作品」「マーベル作品」「ナショナルジオグラフィック作品」などがラインナップされています。

ここでしか見ることのできないオリジナル作品も多数あり、劇場公開しているマーベル作品と繋がる作品も多数あります。

ディズニープラスで配信されている作品についてもっと詳しく知りたい人は「ディズニープラスで配信している映画・動画の数」を参考にしてみてください。

ディズニープラスで配信している映画・動画の数
TRY NOW

ディズニープラスの特徴

ここからはディズニープラスの特徴を余すことなく解説していきます。

基本情報
月額料金 990円(税込)
配信動画
  • ディズニー作品
  • スター・ウォーズ作品
  • マーベル作品
  • ピクサー作品
  • ナショナル ジオグラフィック
  • スター作品(旧20世紀FOX作品が多数)
追加料金 無し(定額見放題)
同時視聴台数 4台
画質 最高4K
音質 最高ドルビーアトモス
対応機種 TV、PC、スマートフォン、PS4/5,Xboxなど
お気に入り機能
ダウンロード機能

特徴①:定額見放題制

ディズニープラスは定額見放題制の動画配信サービスです。

動画配信サービスには大きく分けて「定額見放題制」と「月額+レンタル料金制」の2つの料金体系に分けられます。

動画配信サービスは2種類に分けられる図

つまりディズニープラスは月額990円で全ての動画を見放題というわけです。

いざ「見たい!」と思った作品が、実はレンタル作品だった・・・。なんてことも起こらないので、安心して作品選びができます

なお、各動画配信サービスが「料金体系は以下を参考にしてください。

定額見放題制

すべての動画が見放題だが、最新作などの配信開始は遅め。

【定額見放題制の主なサービス】

  • Disney+
  • AppleTV+
  • NETFLIX
  • Hulu
月額+レンタル料金制

一部の作品はレンタル料がかかるが、最新作はすぐ配信開始される。

1作のレンタル料は100〜500円程度で、2〜7日間のレンタルが可能。

【月額+レンタル料金制の主なサービス】

  • U-NEXT
  • Amazonプライムビデオ
TRY NOW

特徴②:様々なスタジオ作品を配信

現在ディズニープラスでは「ディズニー作品」「ピクサー作品」「マーベル作品」「スター・ウォーズ作品」「ナショナルジオグラフィック作品」「スター』という6つのブランド作品を配信しています。

現在配信されている動画数は16,000タイトル以上となっています。

なによりも重要なのは、ディズニープラスで配信している全ての動画が定額見放題制で楽しむことができるのはディズニープラスだけだという点です。

オレンチ

ピクサーやマーベル作品は、他の動画配信サービスだと必ず追加料金が必要です。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品で比較すると一番わかりやすいです。

現在ディズニープラスで配信されている劇場公開されたMCU作品は23作品あります。これらのレンタル料金を他の動画配信サービスと比較してみると以下のようになります。

MCU劇場公開作品(23作品)のレンタル料金

  • ディズニープラス|0円
  • U-NEXT|4,579円 (2022年1月現在)
  • Amazonプライムビデオ|6,780円 (2022年1月現在)

さらに1ヶ月で全て観れなかったことを想定すると、U-NEXTやAmazonプライムビデオの月額料金も発生してしまうので、ディズニープラスがいかにお得かよくわかるかと思います。

オレンチ

ディズニープラスにはオリジナルのMCU作品も独占配信されているので、マーベルが観たい人には強くおすすめします。

TRY NOW

特徴③:オリジナル作品を制作している

ディズニープラスはここでしか見ることのできないオリジナル作品も制作しています。

実はオリジナル作品がディズニープラス最大の魅力です。

というか海外資本の動画配信サービス(NETFLIX,Amazonプライム,ディズニープラス,AppleTV+)はオリジナル作品に莫大な予算をかけており、オリジナル作品に魅力を感じるかが重要な要素の一つです。

GEMPartners株式会社が調査した「そこでしか見られない作品の充実度」レポートの結果を見ると、ディズニープラスの急成長率がよくわかります。

そこでしか見られない作品の充実度

引用元:GEM Partners

オレンチ

ディズニープラスの場合「スター・ウォーズ」や「マーベル」の続編ドラマやスピンオフなどが多数配信されているので、これらのシリーズを網羅したいなら強くつよくお勧めします。

特にディズニープラスオリジナルの先駆けとなった、スター・ウォーズのスピンオフ『マンダロリアン』は2020年のエミー賞で6部門を受賞しています。

『マンダロリアン』は辛口批評でお馴染み、プリクエル(エピソード7〜9)に絶望していた高橋ヨシキさんでさえ大絶賛するほど。

また映画史に大きな足跡を残しつつあるマーベルの最強シリーズ「MCU」のオリジナル作品も配信されています。

今後配信予定のオリジナル作品は「ディズニープラスで配信予定のオリジナルドラマ・映画リスト」にまとめてありますので、気になる人はチェックしてみてください。

TRY NOW

特徴④:最高4Kに対応(画質)

ディズニープラスの画質は最高で4Kにまで対応しています。

主な画質を高画質順に並べると以下の通りです。

主な動画の画質(高画質順)
  • 4K(2160p)← ディズニープラス
  • フルHD(1080p)
  • HD(720p)
  • SD(480p)

4Kは現段階では最高の画質と伝えればわかりやすいと思います。

 

主要なVODの画質は以下の通りですので、参考にしてください。

主な動画配信サービスの画質

TRY NOW

特徴⑤:最高ドルビーアトモスに対応(音質)

ディズニープラスの音質は最高でドルビーアトモスにまで対応しています。

主な音質を高音質順に並べると以下の通りです。

主な動画の音質(高音質順)
  • DolbyAtmos← ディズニープラス
  • 7.1ch
  • 5.1ch
  • 2.1ch

2.1chとは「視聴環境にスピーカー2個、サブウーハー1個を想定した」音質です。

それぞれのスピーカーは基本的にスクリーンの左右に配置され、「右で出力されるべき音」と「左で出力されるべき音」を区別しています。

「例えば車が左から右へ走り抜けていくような臨場感を再現できる」と言った具合です。

音響は非常に奥が深い分野です。

しかしシンプルに考えると数字が大きくなればなるほど音質が良いということが言えます。

オレンチ

ちなみにDolby Atmosは現段階で最高の音質です。前後左右に加え、頭上からの出力にも対応しています。例えば主人公の頭上をヘリコプターが通過すると、その場にいるような臨場感を感じることができます。

Dolby Atmosについてもっと詳しく知りたい人はコチラを参照してください。

主要なVODの音質は以下の通りですので、参考にしてください。

主な動画配信サービスの音質比較図

TRY NOW

特徴⑥:4台まで同時使用可能

ディズニープラスは4台まで同時接続可能

ディズニープラスは同時に4台まで視聴することができます。

例えば「リビングのテレビでマーベル作品を視聴しながら、子供部屋ではピクサー作品を見る」なんてことも1つのアカウントで可能です。

例えば4人の友人とシェアすることで、月額料金を節約することも可能です。

同時接続についてもっと詳しく知りたい人は「ディズニープラスの同時視聴数について」をチェックしてみてください。

TRY NOW

特徴⑦:お気に入り機能付き

ディズニープラスには「お気に入り機能」が備わっています。

全ての動画にお気に入りへの追加ボタンが用意されているので、ポチッと押すだけでOK。

お気に入りに追加しておけば「後で見る」なんてこともできますよね。

詳しくは「ディズニープラスの取扱説明書|お気に入り機能の使い方」を参考にしてみてください。

ディズニープラスの取扱説明書|お気に入り機能の使い方
TRY NOW

特徴⑧:ダウンロード機能付き

ディズニープラスにはダウンロード機能も備わっています。

スマホもしくはタブレットアプリ限定の機能ですが、あらかじめダウンロードしておくと外出先などでも視聴することができます。

主なダウンロード機能の仕様
  • ダウンロードから72時間視聴可能
  • ダウンロード数の上限無し

詳しくは「ディズニープラスの取扱説明書|ダウンロードする方法【使い方】」を参考にしてください。

ディズニープラスの取扱説明書|ダウンロードする方法【使い方】
TRY NOW

ディズニープラスの料金について

ディズニープラスの料金は月額990円(税込)です。

試しやすい価格ではありますが、他の動画配信サービスと比べた場合どうなのか気になりますよね。

以下に主要な動画配信サービスの料金を比較してみました。

各動画配信サービスの料金比較

サービス名 料金(税込) 追加料金
Amazonプライムビデオ 500円 一部の作品は追加料金
dTV 550円 一部の作品は追加料金
NETFLIX 880円
1320円
1980円
完全見放題
FOD PREMIUM 976円 一部の作品は追加料金
Disney+(ディズニープラス) 990円 完全見放題
hulu 1,026円 完全見放題
U-NEXT 2,189円 一部の作品は追加料金

安い順に並べると、ディズニープラスは高い方から数えた方が早い結果となっています。

「定額見放題制」「4K画質」「ドルビーアトモス」という高スペックを考えると、ディズニープラスのコスパは比較的高いように思えます。

オレンチ

例えばNETFLIXで4K動画を見たい場合は月額1980円のプランに加入する必要があります。

TRY NOW

ディズニープラスの悪い口コミ(評判)

悪い評判①:画質が悪い(改善済み)

以前までディズニープラスは「画質が悪い」という悪い評判が多かったのですが、現在は改善されています。

というのも日本でディズニープラスのサービスが始まった当初、海外版が4K画質で配信していたのに対し日本版はフルHD画質だったからなんですよね。

ただ現在はアップデートがされているので、海外版と同じ4K画質の仕様で作品を鑑賞することができるので安心してください。

悪い評判②:音質が悪い(改善済み)

「ディズニープラスの音質が悪い」という悪い評判も以前は多かったですが、こちらも改善済みです。

画質の件と同様に、海岸版がドルビーアトモスにまで対応していたのに対し、日本版は2chだったからなんです。

しかしこちらも現在は海外版と同じドルビーアトモスまでグレードアップしているので安心してください。

悪い評判③:PS4に対応していない(改善済み)

以前までのディズニープラスはPS4に対応していませんでしたが、こちらも既に改善済み。

アップデートによりPS4やPS5、Xbox Series X|S/Xbox Oneでの視聴に対応しています。

悪い評判④:有料コンテンツに不信感がある

先ほど「全ての動画が見放題」をお伝えしましたが、実はちょっとだけ有料コンテンツがあるんです。

というのも劇場公開中の作品もディズニープラスで鑑賞できる場合があり、そう言った作品はプレミアムアクセスと言って、2,980円の追加料金を支払うことでディズニープラスで見ることができます。

実写版『ムーラン』はコロナの影響により劇場公開を断念し、ディズニープラスにて2,980円の追加料金コンテンツとして配信しました。

単純に劇場チケットと比較しても2,980円は高かったため、映画好きを中心に大ブーイングが巻き起こってしまいました。

有料コンテンツが高いと大ブーイング

その後、実写版『ムーラン』はDVD・Blu-rayの発売時期に合わせ、見放題コンテンツとしてディズニープラスで配信しています。

今のところディズニープラスの追加料金コンテンツとして配信されているのは『ブラック・ウィドウ』や『ジャングル・クルーズ』など。(料金は『ムーラン』の時と同じく2,980円。)

追加料金は一時的なもので、しばらくすると見放題になるので安心してください。

悪い評判⑤:無料期間がない

以前まで31日間の無料期間が用意されていたのですが、残念ながら現在はなくなってしまっています。

つまりディズニープラスは、登録したその月から月額990円(税込)が発生します。

サービス名 無料期間
Amazonプライムビデオ 30日間
dTV 31日間
NETFLIX なし
FOD PREMIUM 14日間
Disney+(ディズニープラス) なし
hulu 14日間
U-NEXT 31日間
AppleTV+ 7日間

上記の通りで無料期間が無いのはNETFLIXとディズニープラスだけ。かなり強気な姿勢ですが、それだけオリジナル作品に自信がある裏返しでもありますね。

もちろん無料期間が無いとしても、ディズニープラスは強くお勧めできる動画配信サービスです。

TRY NOW

ディズニープラスの良い口コミ

良い評判①:料金が安い

ディズニープラスの月額は990円(税込)。

さらに年払いで支払うと2ヶ月分お得に利用することができます。(年払いの場合は月額825円の計算)

サービス名 月額料金(税込)
Amazonプライムビデオ 500円
dTV 550円
NETFLIX 990〜1,980円
FOD PREMIUM 976円
Disney+(ディズニープラス) 990円
年払い9,900円(月825円)
hulu 1,026円
U-NEXT 2,189円
AppleTV+ 600円

さらに注目しておきたいのがディズニープラスは825円〜990円で画質4K、音質ドルビーアトモスの作品を楽しめるという点です。

NETFLIXの場合は一番高い1,980円のプランにアップグレードしないと4K画質と同ルビーアトモスを利用することはできません。

このように比較すると、ディズニープラスのコスパの良さがよくわかるかと思います。

TRY NOW

良い評判②:オリジナル作品が面白い

オレンチ

やはりオリジナル作品を見たくてディズニープラスに加入する人が圧倒的に多いですね。

もちろん僕もその一人!

今後配信予定のオリジナル作品は「ディズニープラスで配信予定のオリジナルドラマ・映画リスト」にまとめてありますので、気になる人はチェックしてみてください。

TRY NOW

良い評判③:ディズニースタジオの作品が唯一見放題

オレンチ

ディズニーやマーベル、スター・ウォーズ作品が見放題が良い!という口コミもたくさんありました。

全て見放題なのはディズニープラスだけですから、上記の作品を安く見たいという人はとてもおすすめです!

TRY NOW
 

良い評判④:ダウンロード機能が便利

オレンチ

ダウンロード機能が便利という声も多数見かけました。

やはり皆さん、移動中にスマホで見ることが多いようですね!

 

TRY NOW
 

良い評判⑤:英語字幕がつけられる

ディズニープラスは英語字幕を付けて動画を再生することができます。(一部の動画は英語字幕無し)

「普通なんじゃないの?」と思うかもしれませんが、英語字幕が付けられる動画配信サービスは意外と少なく「ディズニープラス」と「NETFLIX」だけ。

英語字幕
ディズニープラス
NETFLIX
U-NEXT ×
Amazonプライム ×
Hulu ×

英語字幕が付けられるメリットといえば、英語学習が捗ることです。

実は僕も現在ディズニープラスで英語を勉強中!日本語字幕無しで英語圏の映画を視聴することを目標にしていて、今ではかなり聞き取れるようになってきました。

当ブログではディズニープラスを用いた英語の勉強方をコチラの記事でレクチャーしているので、興味がある人はぜひチェックしてください。

他の人は紹介していない、英語学習に最もおすすめな動画も厳選してご紹介しています。

TRY NOW
 

良い評判⑥:最新作の配信が早い

ディズニースタジオで制作された作品は全てディズニープラス配信されます。しかも劇場公開から見放題配信になるまでめちゃくちゃ早いのが大きな特徴。上記のように『エターナルズ』は劇場公開開始から約2ヶ月後には見放題で配信されています。

オレンチ

『エターナルズ』の配信が1月だったのに対し、ブルーレイ発売は3月なので、ブルーレイの発売より2ヶ月も早いんです。

TRY NOW
 

ディズニープラスはこんな人にオススメ!

さてこれまでの内容を鑑みて、ディズニープラスがオススメな人はこんな人です。

ディズニープラスがオススメな人

  • マーベルが好き
  • スター・ウォーズが好き
  • ディズニー・ピクサーが好き
  • オリジナル作品が気になる
  • コスパの良い動画配信サービスを探している

もしこの記事を見て、ディズニープラスに登録したいと思った人は「ディズニープラスの登録方法」にお進みください。2〜3分で登録完了できてすぐにご利用が可能です。

ディズニープラスの登録方法
TRY NOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。