『マンダロリアン』シーズン2が配信開始!詳しくはコチラ

ディズニーの長編アニメーション映画一覧!無料見放題で多数配信中!

こんにちは!オレンチです!

今回はディズニー長編アニメーション映画を全網羅してご紹介します。

公開予定のものを加えるとその数なんと59作品!

それでは早速行ってみましょう!

目次

そもそもディズニー映画とは?

一般にディズニー映画と言われている作品は大きく分けて3種類に分類することができます。

まず初めにディズニー映画は全て「ウォル・ディズニー・スタジオ」が制作しています。

さらに「ウォルト・ディズニー・スタジオ」はいくつかの部門に分けられ、それぞれに特化した映画作品を制作しています。

前述した「一般にディズニー映画と言われている作品」を分ける3種類とは、

  • ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ:ディズニー映画の総統括部門
  • ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ:主にアニメ映画の制作部門
  • ピクサー・アニメーション・スタジオ:ピクサーアニメの制作部門

上記の通りです。

 

厳密にいうと「ウォルト・ディズニー・スタジオ」には、

  • マーベル・スタジオ:マーベル映画の制作部門
  • ルーカスフィルム:スター・ウォーズ映画の制作部門
  • 20世紀スタジオ:旧20世紀フォックスの実写部門
  • 20世紀アニメーション:旧20世紀フォックスのアニメーション部門
  • サーチライト・ピクチャーズ:旧フォックスサーチライト

上記のような映画制作部門を構えています。

どれだけ「ウォルト・ディズニー・スタジオ」が大きいのか丸わかりですね。

ハリウッドの半分くらいは「ウォルト・ディズニー・スタジオ」が占領していると言っても過言では無いかもしれません。

Disney+(ディズニープラス)ならほとんど見放題で配信中!

これから紹介する「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ」が制作する長編ディズニーアニメ映画のほとんどが、ディズニー公式の動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)によって見放題で配信されています。

少しでもディズニー映画を楽しみたい人は圧倒的にDisney+(ディズニープラス)がお勧めです。

僕も1年ほど前から利用していますが、子供たちと一緒にディズニー作品を楽しんでいます。

ちなみに僕が実際に利用してみて感じているDisney+(ディズニープラス)の魅力は以下の通り。

  1. オリジナル作品が豊富
  2. ディズニー作品が配信中
  3. 配信予定の作品が魅力的
  4. 31日間の無料お試し期間あり
  5. 月額700円(税抜)でかなり安い
  6. コレクションメニューが便利で楽しい
  7. マーベル、スター・ウォーズ作品も配信中
  8. ナショナル ジオグラフィック作品も配信中

こちらの魅力については記事の後半でたっぷりと紹介しますので、是非ご覧ください。

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの作品

というわけでこの記事では、「ウォルト・ディズニー・スタジオ」のアニメ映画制作部門「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ」が生み出したディズニー映画をご紹介していきます。

まずは一覧でどうぞ。

No タイトル 公開年 上映時間 ディズニープラスでの
配信状況
1 白雪姫 1937年 83分
2 ピノキオ 1940年 88分
3 ファンタジア 1940年 124分
4 ダンボ 1941年 64分
5 バンビ 1942年 70分
6 ラテン・アメリカの旅 1942年 42分
7 三人の騎士 1944年 72分
8 メイク・マイン・ミュージック 1946年 75分 ×
9 ファン・アンド・ファンシー・フリー 1947年 72分
10 メロディ・タイム 1948年 76分
11 イカボードとトード氏 1949年 68分
12 シンデレラ 1950年 74分
13 不思議の国のアリス 1951年 75分
14 ピーター・パン 1953年 77分
15 わんわん物語 1955年 76分
16 眠れる森の美女 1959年 75分
17 101匹わんちゃん 1961年 79分
18 王様の剣 1963年 79分
19 ジャングル・ブック 1967年 78分
20 おしゃれキャット 1970年 78分
21 ロビンフッド 1973年 83分
22 くまのプーさん 完全保存版 1977年 74分
23 ビアンカの大冒険 1977年 77分
24 きつねと猟犬 1981年 83分
25 コルドロン 1985年 80分
26 オリビアちゃんの大冒険 1986年 74分
27 オリバー ニューヨーク子猫ものがたり 1988年 74分
28 リトル・マーメイド 1989年 83分
29 ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え! 1990年 77分
30 美女と野獣 1991年 85分
31 アラジン 1992年 91分
32 ライオン・キング 1994年 88分
33 ポカホンタス 1995年 81分
34 ノートルダムの鐘 1996年 91分
35 ヘラクレス 1997年 93分
36 ムーラン 1998年 88分
37 ターザン 1999年 88分
38 ファンタジア2000 2000年 74分
39 ダイナソー 2000年 82分
40 ラマになった王様 2000年 78分
41 アトランティス 失われた帝国 2001年 96分
42 リロ・アンド・スティッチ 2002年 85分
43 トレジャー・プラネット 2002年 95分
44 ブラザー・ベア 2003年 85分
45 ホーム・オン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え! 2004年 76分
46 チキン・リトル 2005年 81分
47 ルイスと未来泥棒 2007年 94分
48 ボルト 2008年 96分
49 プリンセスと魔法のキス 2009年 97分
50 塔の上のラプンツェル 2010年 101分
51 くまのプーさん 2011年 63分
52 シュガー・ラッシュ 2012年 101分
53 アナと雪の女王 2013年 102分
54 ベイマックス 2014年 102分
55 ズートピア 2016年 109分
56 モアナと伝説の海 2016年 107分
57 シュガー・ラッシュ:オンライン 2018年 112分
58 アナと雪の女王2 2019年 103分

上記の通りです。

全部で58作品ありますが、『メイク・マイン・ミュージック』以外の57作品がDisney+(ディズニープラス)で見放題なんです。

最安で57作全てを楽しみたいならDisney+(ディズニープラス)1択ですね。

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

白雪姫

いつまでも色あせることのない魅力あふれる名作。白雪姫と7人のこびとはウォルト・ディズニーのアニメーションを代表する存在である。愛と友情を描いた壮大な物語で、美しく心優しい白雪姫が、7人のこびとたちと友情を育み、その美しさを妬む継母の女王の恐ろしい計画に打ち勝つ。まさに映画史上に残るマスターピース。

(ディズニープラスより引用)

ピノキオ

生き生きとしたアニメーション、アカデミー賞受賞の挿入歌、そして個性的なキャラクターに溢れた『ピノキオ』は、今なお時代を超えて愛され続ける。心優しいゼペットは「いつか本物の子供になるように」と願いながら木のあやつり人形を作る。するとなんと願いが叶い、人形に命が吹き込まれる。”良心”役を務める相棒ジミニー・クリケットと共に、ピノキオは波瀾万丈な冒険に繰り出す。勇敢で正直で思いやりがあれば「本物の子供になれる」と言われたピノキオだが、果たしてその願いはかなうだろうか?

(ディズニープラスより引用)

ファンタジア

旋律と色彩が溢れるウォルト・ディズニーの不朽の名作。8編から成る物語が、クラシックの名曲と、当時としては革新的なアニメーションで彩られる。「くるみ割り人形」では妖精、魚、花、キノコや葉っぱが踊り出し、「魔法使いの弟子」ではミッキー・マウスが作品を象徴する弟子の姿で登場。「時の踊り」に合わせてカバ、ゾウ、ワニ、ダチョウが踊るコミカルなバレエには笑いがこぼれ、魔王チェルナボーグが魔物を招集する「禿山の一夜」では思わず身がすくむ。音楽は生き生きと奏でられ、絵は鮮やかに彩られる。ファンタジアはワクワクであふれている。

(ディズニープラスより引用)

ダンボ

ダンボが君を待っている!お母さん象のジャンボが心から愛する“私の赤ちゃん”ダンボは、チャーミングさで見る者全てをメロメロにしたり、その大きな耳で驚かせたり。親友のティモシーに助けられ、ダンボは自分の大きな耳が誰にもない特別なものであることを学んでいく。そしてダンボは世界で唯一の空飛ぶゾウとして、大人気になる。

(ディズニープラスより引用)

バンビ

時代を超えて愛され続ける長編アニメーションの名作「バンビ」。小鹿のバンビは、友達のとんすけとフラワーなど楽しい森の仲間たちに出会い、喜びや悲しみを経験しながら、やがて森の王子としてたくましく成長していく。情緒豊かな、ファミリー向けの作品。

(ディズニープラスより引用)

ラテン・アメリカの旅

実写とアニメーションを融合した「ラテン・アメリカの旅」は、陽気なサンバのビートに彩られたアート、冒険、音楽が織り成す、色鮮やかな万華鏡のような映画だ。空高くそびえるアンデス山脈やアルゼンチンのパンパス、そしてリオデジャネイロの名所や音楽までを巡る旅のお供は、愉快な人気者ドナルドダックとグーフィー。ドナルドは負けん気の強いラマと出くわし、ガウチョのグーフィーは南米スタイルのカウボーイ生活に挑戦する。

(ディズニープラスより引用)

三人の騎士

人気者のドナルドダックが出演するのは、実写とディズニーのアニメーションが織りなす、ラテン・アメリカの風景や音楽で溢れた最高の冒険物語。ある日ドナルドの元にラテン・アメリカの友だちから不思議な贈りものが届いた。音楽にのせて、ブラジル生まれのオウムのホセ・キャリオカと雄鶏のパンチートに最高の旅へ導かれる。ベテランのふたりのガイドにより、ドナルドは驚きと素晴らしい音楽に溢れているラテン・アメリカの地を巡る。

(ディズニープラスより引用)

メイク・マイン・ミュージック

10の独立したミュージカル・ファンタジーから構成されるオムニバス映画です。

それぞれのタイトルは以下の通りです。

  1. 『谷間のあらそい』
  2. 『青いさざなみ』
  3. 『みんなでジャズを!』
  4. 『あなたなしでは』
  5. 『猛打者ケイシー』
  6. 『ふたつのシルエット』
  7. 『ピーターとおおかみ』
  8. 『君さりし後』
  9. 『帽子のジョニーとアリスの恋』
  10. 『くじらのウィリー』

ファン・アンド・ファンシー・フリー

楽しさだけではなく、ディズニーの歴史が詰まった、永遠の輝きを放つ作品。ウォルト・ディズニーがミッキーマウスの声を担当した最後の作品であり、ディズニーの最も有名な4人のキャラクター、ミッキー、ドナルド、グーフィー、ジミニー・クリケットが共演した唯一の作品である。そこに登場するのは、魅力的な登場人物たち、楽しい音楽に冒険…。ディズニー伝統の、キャラクターが物語を語る形式で綴られ、2つの話のホストを務めるのはジミニー・クリケット。1つ目の「ボンゴ」は、小さなサーカスのクマが、いじめっ子よりも勇気があって頭がいいと証明する物語。2つ目はミッキー、ドナルド、グーフィーの「ミッキーと豆の木」。「ジャックと豆の木」のディズニー版で、ミッキーたちが巨人のウィリーと対決する…。

(ディズニープラスより引用)

メロディ・タイム

ディズニーのクラシックなミュージカル映画の一つ「メロディー・タイム」は、7つのストーリーにで構成された、楽しい音楽と魅力的なキャラクター満載の作品。「サンバは楽し」では、人気者ドナルドダックが生き生きとおどけてみせる。「クマンバチのブギ」では、クマンバチが音楽に乗って大冒険。「小さな引き船」のちびっ子タグボートや、「リンゴ作りのジョニー」「青い月影」の伝説のヒーローたちを応援したくなる。ウィットに富んだこの作品は、目にも耳にも楽しい世界をお届けする。

(ディズニープラスより引用)

イカボードとトード氏

児童文学の名作「たのしい川べ」と「スリーピー・ホロウの伝説」がすばらしい冒険物語となってオリジナル劇場版で登場。まずはヒキガエルのトード氏が仲間とワイルドなドライブへ。モグラや川ネズミやアナグマは危険な目に遭い大騒ぎ。そしてひょろ長いイカボード・クレーンは美しいカトリーナ・ヴァン・タッセルの心を奪うことを夢見るがライバルは同じくカトリーナを狙う町のガキ大将ブロム・ボーンズ。2人のバトルは首なし騎士の伝説を巻き込みドキドキのクライマックスへ!

(ディズニープラスより引用)

シンデレラ

ウォルト・ディズニーの「シンデレラ」は世界で最も有名な童話に基づく物語。胸をうつストーリーと、心に響く音楽、壮大なアニメーション、魅力的なキャラクターたちが、世代を超えて人々を魅了してきた。妖精のおばあさんが「ビビディ・バビディ・ブー」という呪文とともに魔法の杖を一振りすると、たちまちカボチャは壮麗な馬車に、そしてシンデレラのボロボロの服は光り輝くドレスに変わり、シンデレラはあこがれの宮廷舞踏会に出かけていく。しかし夢のような時間は、深夜12時になった途端、魔法が解けて終わってしまう。勇敢なネズミの友だちジャックとガスの助けと、足にぴったりと合うガラスの靴のおかげで、シンデレラの物語は最高のハッピーエンドを迎える。

(ディズニープラスより引用)

不思議の国のアリス

アリスと一緒に白うさぎのあとを追って、なんとも奇妙な世界へ飛び込もう。不思議な世界を進むにつれ、ますますおかしなことが巻き起こる。マッドハッター、3月うさぎ、トゥイードル・ディーとトゥイードル・ダム、チェシャ猫、ハートの女王を始め、一度見たら忘れられない風変わりなキャラクターたちがみんなを待っている。

(ディズニープラスより引用)

ピーター・パン

ウェンディと2人の弟のもとに、大好きな物語の主人公ピーター・パンが現れた。ピーター・パンとヤキモチやきのティンカー・ベルのあとを追って「右から2番目の星に向かって朝まで飛ぶ」と、そこはネバーランドだった。子供たちはロストボーイズたちと一緒に、島やピーター・パンの隠れ家を探検したり、悪名高いフック船長率いる荒くれ者の海賊たちと戦いを繰り広げたりして、夢のような冒険をする。

(ディズニープラスより引用)

わんわん物語

長年愛され続けてきたディズニーの名作映画。お嬢様育ちのコッカースパニエルのレディと、自由を愛する心優しき野良犬のトランプがスリル満載の冒険を繰り広げる。美しいアニメーション、心に残る挿入歌、そして極上のラブストーリーが織り成す心温まる物語は、今なお子供から大人まで魅了する。

(ディズニープラスより引用)

眠れる森の美女

「眠れる森の美女」は、邪悪な魔女マレフィセントに呪いをかけられたオーロラ姫の物語。予言によると、オーロラ姫は16歳の誕生日に糸車で指を刺して深い眠りに落ち、真の恋人のキスによって目覚める。3人の良き妖精、フローラ、フォーナ、メリーウェザーは、幼いオーロラ姫に“ブライア・ローズ”という名前を付け、マレフィセントに見つからないように森の奥深くに彼女をかくまい、普通の女性として育てる。ある日、ブライア・ローズは森でフィリップ王子と出会い、その瞬間お互い恋に落ちる。しかし妖精たちはローズに、彼女が王女であることを明かし、すぐにお城に戻らなければならないと伝える。だがオーロラ姫は塔に1人でいるところをマレフィセントに見つかってしまう。フィリップ王子は姫を救うため城に駆けつけるが、その前にドラゴンに変身したマレフィセントが立ちはだかる。

(ディズニープラスより引用)

101わんちゃん

世代を超えて人々を魅了するユーモアと冒険心に満ちあふれた、犬が主役の名作物語。比類なく非情な悪役クルエラは、毛皮を手に入れるためにロンドン中のダルメシアンの子犬を誘拐。その中にはポンゴとパーディの15匹の子犬も含まれていた。ポンゴとパーディは動物の仲間たちの協力を得てハラハラドキドキの捜索を繰り広げ、誘拐された子犬たちを救出する。

(ディズニープラスより引用)

王様の剣

伝説によれば、岩に突き立てられた剣を引き抜くことができる誠実で心の強き者が、次のイギリスの王になれるという。多くの勇敢な騎士たちも引き抜くことができなかったこの剣を、少年ワートが引き抜くのはとても無理な話…しかし魔法使いマーリンの導きと陽気な仲間たちの助け、そして真の強さがあれば、ワートは偉大なる王になれるかもしれない。

(ディズニープラスより引用)

ジャングル・ブック

友情のすばらしさと冒険と、ステキな歌が詰まったウォルト・ディズニーの遺作。モーグリはジャングルを出て人間の村に戻るために、賢いヒョウのバギーラと一緒にスリルに満ちた冒険の旅に出ることに。旅の途中で、陽気なキング・ルーイや催眠術が得意な蛇のカー、そしてのんきなクマのバルーと出会う。バルーはモーグリに、人生において“本当に必要なもの”と友情について教える。

(ディズニープラスより引用)

おしゃれキャット

舞台はパリ。心優しく風変わりな大金持ちの老婦人が全財産を残す相手として選んだのは、気品溢れる猫のダッチェスと三匹の子猫たちだった。ところが、欲深くおっちょこちょいな執事が、遺産欲しさに猫たちの誘拐を企てる。今やダッチェスたちの運命は、やんちゃな野良猫トーマス・オマリーと仲間のジャズ猫たちにかかっている。

(ディズニープラスより引用)

ロビンフット

はるか遠い地に昔から伝わる勇気と友情の伝説物語。ディズニーが贈る「ロビンフッド」は、勇敢な冒険、個性的なキャラクター、一度聴いたら忘れられない音楽、そしてたくさんの笑いで溢れている。勇敢なロビンフッドが信頼のおける仲間リトル・ジョンや忠実な手下たちと共におかしく大胆不敵な行動を繰り広げる。その目的は、欲深いプリンス・ジョンの裏をかき、シャーウッドの森の住人たちに幸せをもたらすことだった。

(ディズニープラスより引用)

くまのプーさん 完全保存版

「くまのプーさん」長編第1作目の素敵な物語。3つの短編には“100エーカーの森”の世界で繰り広げられる冒険が詰まっている。プーさんとティガーの初めての出会いを描いたお話と、ハチミツを食べすぎたプーさんがラビットの家につっかえるお話、嵐がやってきてみんなで助け合うお話の3編。挿入歌の「小さな雨雲」や「おなかグーグー」も、あらゆる世代が楽しめる。プーさんのファンだけではなくすべての子供の心もつかむ3つのクラシックな物語。

(ディズニープラスより引用)

ビアンカの大冒険

恥ずかしがり屋だが勇敢なバーナードと、彼のパートナーのキュートなビアンカの2匹の小さなヒーローが、助けを求めてきた両親のいないペニーを救うために大冒険をする。信頼できるパイロット、アホウドリのオービルの背中に乗って、ビアンカとバーナードは悪魔の沼へ向かう。そこでは、悪女メデューサが船を基地にし、巨大なダイヤモンドを探すためにペニーを働かせていた。

(ディズニープラスより引用)

きつねと猟犬

やんちゃな子ギツネのトッドと猟犬の子犬コッパーは一緒に成長し,ずっと親友同士であることを誓う。しかしコッパーが一人前の猟犬に成長し,彼らの友情は究極の試練に直面する…。

(ディズニープラスより引用)

コルドロン

魔法と楽しさいっぱいのファンタジーな世界へ大冒険に出よう!魔法の壷「ブラック・コルドロン」を手に入れた者は、不死身の軍隊を甦らせ世界を支配できるという。ホーンド・キングはその壷を何としてでも手に入れるべく行方を追うが、その前に立ちはだかったのは、思いもよらない人物…豚飼いの少年で勇敢な戦士になるのを夢見るターランだった。彼は、勇敢なエロウィー姫と、吟遊詩人のフルーダー、そして予知能力を持つブタのヘン・ウェンの寄せ集めの一団で、魔王の野望を打ち破るために冒険に旅立つ。果たしてターランには、この困難に立ち向かう勇気があるのだろうか?

(ディズニープラスより引用)

オリビアちゃんの大冒険

残された手がかりを頼りに追跡が始まる…。世紀の大事件が、ディズニー史上最も小さい世界で発生する。1897年、ロンドンの石畳の通りから、スリリングなミュージカル・アドベンチャーの幕が上がる。オモチャ職人の勇敢な娘オリビアが、父親の誘拐事件を解決してほしいと、ベーカー街のバジルを訪ねてくる。バジルの助手の陽気なドーソン医師と忠犬トビーの鼻の力も借りて、彼らは自分たちの小さな世界を捜索する。そして黒幕である凶悪なラティガン教授(ヴィンセント・プライス)に迫っていくのだが…。果たしてバジルは、ラティガン教授を打ち倒し、オリビアの父親を救出し、ネズミの王国を守ることができるのか?

(ディズニープラスより引用)

オリバー ニューヨーク子猫ものがたり

舞台は大都会ニューヨーク。捨て猫オリバーは、ドジャーを兄貴分とする気のいい犬たちの仲間に入ります。ある日、オリバーは心優しい少女ジェニーと出会い、彼女の豪邸へ。ところが、ジェニーの誘拐事件が発生!オリバーと仲間たちは絶妙なチームワークでジェニーを救えるでしょうか!?

(ディズニープラスより引用)

リトル・マーメイド

楽しいことが大好きで好奇心いっぱいのマーメイド、アリエルは陸の世界に憧れている。彼女は父親の“海の上に行くな”という命令を無視して、激しい嵐の中、海上に姿を現し、ステキな王子様を救出する。人間になりたいアリエルは、邪悪な海の魔女アースラと取り引きをし、脚を手に入れるために尾びれと美しい声を失ってしまう。そんなアリエルを助けるのは、仲良しのかわいいフランダーと、カリブ海のカニでレゲエが得意な、文句ばかりのお目付け役セバスチャン。タイムリミットが迫る中、アリエルは王子の愛を手に入れ、父親の王国を守ることができるのか?

(ディズニープラスより引用)

ビアンカの大冒険〜ゴールデン・イーグルを救え!

舞台は大自然が広がるオーストラリアのアウトバック。少年コーディは数少ない貴重な鳥ゴールデン・イーグルと友達になるが、凶悪な密猟者はゴールデン・イーグルを狙っていた。なんとか守ろうとするコーディだが、一人では無理だと悟り、世界一勇敢なネズミ、ビアンカとバーナードに救助を要請。陽気なアホウドリのウィルバーの背に乗って、救助救援協会の優秀な2匹のネズミが、最も危険な任務に挑む!

(ディズニープラスより引用)

美女と野獣

勇敢でしっかり者のベルと一緒に人生最大の冒険に旅立とう!父親を救出しに向かったベルは、ミステリアスな野獣が住む魔法の城にとらわれてしまう…。魅力的なキャラクターに彩られた、時代を超えて愛される物語。ディズニー史上屈指の名作アニメーション映画。

(ディズニープラスより引用)

アラジン

魔法の世界で、機知に富む庶民のアラジンが、利発で自立心の強いジャスミンと力を合わせて、邪悪な魔法使いジャファーと戦い、王位を狙うジャファーの野望を打ち砕く。3つの願いごとを叶えられる10000歳の陽気なジーニーの助けを借りて、アラジンは自分自身を信じることを学ぶ。

(ディズニープラスより引用)

ライオン・キング

ディズニーの壮大な冒険譚は、好奇心旺盛で、王様になるのを待ちきれないライオンの子、シンバの物語。野心的な叔父、スカーのワナにハメられ追放されたシンバは、ティモンとプンバァという陽気な仲間たちと出会い、自分の使命を忘れてしまう。しかし運命の時が訪れ、シンバはプライドランドに戻り、“サークル・オブ・ライフ”の中で自分の居場所を取り戻す。

(ディズニープラスより引用)

ポカホンタス

アメリカの歴史的な逸話を基にした物語。自由奔放なポカホンタスと、森の仲間、ミーコとフリットは海岸で、村に初めて入植してきたイギリス人を目撃する。柳の木のおばあさんの知恵と、勇敢なジョン・スミスとの友情を頼りに、ポカホンタスは、2つの大きく異なる文化を結びつけるために立ち上がる。

(ディズニープラスより引用)

ノートルダムの鐘

ヴィクトル・ユーゴーの名作に着想を得て作られた、ノートルダム大聖堂の心優しき孤独な鐘つき男カジモドの冒険物語。仲良しのガーゴイルのユーゴ、ヴィクトル、ラヴァーンに励まされ、だれも訪れることのない安全な鐘楼の外に飛び出したカジモドは、美しいジプシーのエスメラルダと出会い、初めて本当の友情を知る。その後エスメラルダは逮捕されそうになり大聖堂に軟禁状態となるがカジモドに助け出され、そのお礼にジプシーの隠れ家を示した秘密の地図を渡す。隠れ家に危険が迫った時、ヒーローとはほど遠かったカジモドが、愛する人々と街を守るため戦いに挑む。その姿に人々は、人を見た目ではなく中身で判断することの大切さを知るのだった。

(ディズニープラスより引用)

ヘラクレス

神の息子として生まれたヘラクレスは人間界へ追いやられてしまうが、屈強で不器用な10代の青年に成長する。ヘラクレスは自分が神の子でありゼロから「本当のヒーロー」になればオリンポスへ帰れると知らされ、赤ん坊時代からの仲間である伝馬ペガサスと英雄専門トレーナーのフィルと力を合わせて努力する。しかし目の前には障壁がいっぱい。ギリシア人の美女メグと邪悪で短気なハデスの謀略をくぐり抜けなければならない。ハデスはペインとパニックというまぬけな子分を従え、オリンポスを支配しようと企んでいる。その野望を阻止できる者こそヘラクレスなのだ。

(ディズニープラスより引用)

ムーラン

賢いムーランは父親の代わりに男性兵士“ピン”に扮して中国軍に加わり、古いしきたりに縛られた社会の中で果敢に自分の力を証明する。へんてこな守護竜ムーシューや幸運のこおろぎクリキーの力を借り、仲間や勇敢なシャン隊長に認めてもらおうと奮闘する。クライマックスは王宮のてっぺんで繰り広げられる最終決戦だ。ムーランの家族の誇り、そして皇帝と国の運命は、ムーランの手に握られている。

(ディズニープラスより引用)

ターザン

エドガー・ライス・バローズの小説を、ディズニーが壮大なアニメーションに映画化。舞台はジャングルの奥深く。両親を失った赤ちゃんのターザンがゴリラの家族に育てられることに。毛がない奇妙な生き物だという理由でリーダーには認められないターザンだったが、仲間たちからは一員として受け入れられ成長する。冗談好きな仲間のタークと心配性なゾウのタントーと共に、ターザンは木々の間をスイングし通り抜けていく方法を身につける。やがて人間たちと出会うことで、ターザンの中で2つの世界がぶつかる。美しい女性ジェーンがいる文明社会か、愛するゴリラの家族との慣れ親しんだ生活か、ターザンは選択を迫られる。

(ディズニープラスより引用)

ファンタジア2000

ウォルト・ディズニーの「ファンタジア」にインスパイアされ、クラシックの名曲と最新のアニメーション技法をクリエイティブに組み合わせた続編。新たな7作品と、最新のデジタル技術によって甦ったミッキーマウスの「魔法使いの弟子」の全8作品。クジラの大群がダイナミックに大空を飛ぶ「ローマの松」。フラミンゴの群れが1羽の厄介者を説得しようとして騒動になる「動物の謝肉祭」。ノアの指示を受けたドナルドが、動物たちを箱舟に乗せる「威風堂々」。1930年代、4人のニューヨーカーが、憂鬱な毎日から抜け出そうともがく「ラプソディ・イン・ブルー」。最新技術を駆使して、ディズニーならではの伝統的なアニメーションと現代的な感覚を融合。目と耳と心で楽しめる作品。

(ディズニープラスより引用)

ダイナソー

勇気と信じる心、そして希望を頼りに困難に立ち向かう恐竜の仲間たちの冒険を、特殊効果を駆使しアクション満載で描いた作品。6500万年前、卵の時に巣からさらわれたイグアノドンのアラダーは、陽気なジーニーや優しいプリオたちキツネザル一家に育てられる。しかし突然の巨大隕石の衝突により、アラダーたちは安全な場所“命の大地”を目指し他の恐竜の群れに加わることに。その道中で、年老いたブラキオサウルスのベイリーンや、スティラコサウルスのイーマ、活発なイグアノドンのニーラと友達になる。食糧危機やカルノタウルスの攻撃から身を守るために、全員が一致団結しなければならないなか、アラダーは群れのリーダーであるクローンと衝突してしまい…。

(ディズニープラスより引用)

ラマになった王様

王様クスコは全てを手にしていると自負していた。献身的な国民に華やかな衣装、そして揺るぎない“グルーヴ”!ところが、相談役のイズマと彼女の手下クロンクによって、ラマに変えられてしまい、クスコの世界は一変!最強の王だったクスコは、陽気な農夫のパチャと最悪のコンビを組むハメに。彼らは身分の違いを超えて、グルーヴィな冒険に乗り出すことになる。果たして2人は、相手の長所を認めて協力しあえるのか?

(ディズニープラスより引用)

アトランティス 失われた王国

言語学者のマイロ・サッチが、世界で指折りの地質学者や探検家を率いて、全長300メートルの巨大な潜水艦に乗り込み、遥かなる海底の旅に出る。彼らの使命は、失われた帝国アトランティスを発見すること。しかしその使命が、アトランティスを探すことから守ることに変わり、事態は思わぬ展開に…。海流のごとく目まぐるしく敵味方が変わる中、マイロが信頼できる人物は一体誰なのか…?

(ディズニープラスより引用)

リロ&スティッチ

遠く離れた惑星で遺伝子実験によって作られたスティッチが地球に不時着。スティッチはハワイで大混乱を巻き起こすが、このやんちゃなエイリアンは、リロという名の独りぼっちの少女に“子犬”として飼われることになる。リロとスティッチは一緒に誠実さや友情、そしてハワイ語で家族を意味する“オハナ”について学んでいく。

(ディズニープラスより引用)

トレジャープラネット

ロバート・ルイス・スティーヴンソンの不朽の名作に未来の要素を取り入れた作品は、秘密の地図に導かれ、宇宙を旅し財宝を目指す物語。ジム・ホーキンス少年と陽気な船員たちは、アメリア船長の指揮のもと“運命”を求めて宇宙へ出発。ジムが宇宙船で出会ったのはサイボーグの料理人ジョン・シルバー。シルバーはジムに友情と夢が持つ力について教えてくれる。ジムはお調子者のロボット、ベンと変幻自在のモーフの協力もあり、想像していた以上の財宝を発見する。

(ディズニープラスより引用)

ブラザー・ベア

衝動的な性格のイヌイットの少年キナイは、死んだ兄の敵を討つためにクマを殺すが、“グレイト・スピリット(大いなる精霊)”の怒りに触れ、クマに姿を変えられてしまう。兄弟愛など本当に大切なことを学ぶまで、クマとして人生を歩むことになったキナイは、再び人間に戻るために旅をすることになる。そして、ハラハラドキドキの冒険の中、愛らしい子グマのコーダや、ヘラジカのラットとトゥーク、毛むくじゃらのマンモス、騒々しいヒツジなどの野生の仲間たちと出会う。「ブラザー・ベア」は愉快な心温まるワクワクのアドベンチャー!フィル・コリンズの音楽も心に響く。

(ディズニープラスより引用)

ホーム・オン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え

欲深い悪党たちが、ある農場を奪い取ろうとたくらむ。そこで暮らす3頭のウシや、蹴りが得意な馬などの動物たちが、農場を救うために協力して悪党たちに立ち向かう。高額の懸賞金を手に入れるため、動物たちは団結して危険を冒し、悪党たちと張り合う。

(ディズニープラスより引用)

チキン・リトル

「空のカケラ」が頭の上に落ちてきた!心底そう信じ込んだチキン・リトルは、きっと世界が崩壊してしまうと不安に襲われる。そして冴えない仲間と共に、宇宙人の侵略から地球を守ろうと奮闘する。世界を救えるのはちっぽけなチキンだと、今こそ証明する時だ。空が落ちてきて世界がパニックになったとき…チキン・リトルが立ち上がる!

(ディズニープラスより引用)

ルイスと未来泥棒

イマジネーションあふれる驚愕の新世界を旅するスリリングなアドベンチャー!発明好きの少年ルイスが、家族を探し求めてタイムトラベルに出発する。辿り着いた2037年は、歌って踊るカエルや眼鏡をかけた犬、しゃべる恐竜がいるのが当たり前のファンタジックな世界。時空を超えた旅で、ルイスは未来の命運が自分の手にかかっていることを知る。しかし、一人きりではとても守れそうにない。自分自身を信じ、前に進み続けることを教えてくれた、風変わりなロビンソン一家の助けが必要なのだ。

(ディズニープラスより引用)

ボルト

犬たちが活躍する最高のアドベンチャーへようこそ!ハリウッドの人気ドラマのヒーロー、ボルトの問題はドラマの世界を現実だと信じ込んでいること。ある日、手違いでニューヨークに運ばれてしまったボルトは、ペニーや共演者たちと離れ離れになってしまう。しかしボルトはすぐに行動を開始。悪を倒してペニーの元に戻るために“スーパーパワー”を解き放つことを決意するが…。ボルトと仲間たちのアクション満載の大冒険は見逃せない!ヒーローには“スーパーパワー”なんて必要ないのだ。

(ディズニープラスより引用)

プリンセスと魔法のキス

おとぎ話に現代風のひとひねりを加えた物語。主人公は美しい少女ティアナと人間に戻りたがっているカエルの王子様。運命のキスを交わした2人は、ルイジアナ州の不思議な水辺の冒険に旅立つが、その後をブードゥーの魔術師ファシリエが追っていた。

(ディズニープラスより引用)

塔の上のラプンツェル

お尋ね者で魅力的な大泥棒フリン・ライダー(声:ザッカリー・レヴィ)は塔に忍び込み、ラプンツェル(声:マンディ・ムーア)に捕まってしまう。21メートルの金色に輝く髪を持つ少女ラプンツェルは、長い間、塔に閉じ込められていた。好奇心旺盛で外の世界に憧れているラプンツェルは、塔から出るためにハンサムなフリンと取引をする。警護隊長の馬マキシマスと頼もしいカメレオンのパスカル、そして酒場の荒くれ者たちの力も借りて、ラプンツェルとフリンの大脱出が始まる!

(ディズニープラスより引用)

くまのプーさん

100エーカーの森を舞台に、みんなに愛されるくまのプーさんと、かわいらしい仲間たちが再び繰り広げる心温まる物語を見て、素敵な家族団らんの時間を過ごそう!ある日、なんでも悪い方へと考えてしまうイーヨーのシッポが取れてしまった。オウルのアイデアでプー、ティガー、ラビット、ピグレット、カンガとルーは旅に出ることに。みんなでイーヨーのシッポを探し、さらにクリストファー・ロビンを謎の“スグモドル”から救おうと奮闘するが、気づけばプーはハチミツ探しに夢中。A・A・ミルンの5つの物語に基づき、名作アニメーションがディズニー伝統の手描きスタイルでよみがえる。くまのプーさんを知らなかった子供たちにとっては、この世界中で愛されてきたキャラクターたちを知るきっかけになるだろう。この映画のために新しく作られた歌とともに、素敵で気まぐれなプーさんがみんなのもとへやってくる。

(ディズニープラスより引用)

シュガー・ラッシュ

長年ゲームセンターのゲームの中で悪役を演じ続けてきたラルフ。本当の自分は悪者ではなく、心優しきヒーローなのだとみんなに認めてもらうため、アクション満載の冒険へと飛び出す。他のゲームの世界でラルフは、ちょっと生意気なひとりぼっちの少女ヴァネロペ・フォン・シュウィーツをはじめ、今まで知ることのなかったキャラクターたちと出会う。ある日、本物の悪者が現れ、世界に崩壊寸前の危機が迫る。ゲームセンターの運命はラルフの大きな手にゆだねられた。

(ディズニープラスより引用)

アナと雪の女王

明るく勇敢なアナが、たくましい山男のクリストフと彼の相棒トナカイのスヴェンと一緒に、姉エルサをさがす壮大な冒険の物語。アレンデール王国は、触れたものを凍らせてしまうエルサの力で永遠の冬で閉ざされていた…。エベレストのように過酷な北の山で、雪だるまのオラフや不思議な生き物トロールと出会ったアナたちは、エルサを見つけ出し、凍った世界を救うことができるのか?

(ディズニープラスより引用)

ベイマックス

ロボット工学の天才ヒロ・ハマダと心優しいケア・ロボット、ベイマックスの深い絆を描いた物語。サンフランソウキョウが巨大な陰謀に包まれ危機に直面!街を救うため、ヒロはベイマックスや個性的な仲間たちと一緒にヒーローチームを結成する。

(ディズニープラスより引用)

モアナと伝説の海

今から3000年前、偉大な航海士たちが太平洋を船で旅し、オセアニア諸島などを発見した。しかし、その後1000年もの間、誰一人として海へ旅に出る者はいなかった。そしてその理由を知る者も誰もいない…。ディズニーが贈る「モアナと伝説の海」は、愛する人々を救うために大海原へと旅立つ女の子の物語。旅の途中でモアナ(声:アウリイ・クラヴァーリョ)は、かつての英雄である半神半人のマウイ(声:ドウェイン・ジョンソン)と出会い、“伝統航海術”を教えてもらう。巨大なモンスターやたくさんの試練がモアナとマウイを待ち受けるが、その道中でモアナは先祖の秘密を知り、自分の運命を受け入れ成長していく。

(ディズニープラスより引用)

シュガー・ラッシュ:オンライン

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオがお贈りするアクション満載のアドベンチャーで、ラルフがインターネットの世界を騒がせる。ラルフとヴァネロペのでこぼこコンビは、ゲームのパーツを手に入れてシュガー・ラッシュを救うため、危険を承知でインターネットの世界に繰り出す。難しいミッションに頭を抱えるふたりが助けを求めたのは、人気動画サイト「バズチューブ」のアルゴリズムであり流行の最先端をいくイエスや、治安が悪いオンラインカーレースゲーム「スローターレース」の筋金入りのレーサーであるシャンクなど、インターネットの住人たちだった。

(ディズニープラスより引用)

アナと雪の女王2

エルサはなぜ、その力を与えられたのか?――かつて、真実の愛によって姉妹の絆を取り戻したエルサとアナ。3年の歳月が過ぎ、アレンデール王国の女王となったエルサは、アナ、クリストフ、そしてオラフと共に幸せな日々を過ごしていた。だが、エルサにしか聞こえない不思議な“歌声”に導かれ、姉妹はクリストフとオラフを伴い、アレンデール王国を離れて未知なる世界へ。それは、エルサの“魔法の力”の秘密を解き明かす、驚くべき旅の始まりだった…。

(ディズニープラスより引用)

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの特徴

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ作品の特徴は、「昔々あるところに・・・。」から始まるおとぎ話が多くを占め、ディズニーオリジナル脚本というよりは、世界各地に伝わるお話を脚色したものが多いです。

例えば『ロビンフット』は中世イングランドに伝わる伝説上の人物ですし、『アナと雪の女王』や『リトル・マーメイド』はノルウェーの童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンの作品を脚色したものです。

原作とされる作品は多種多様で、中でも珍しいのがマーベルコミックの『BigHero6』を原作とした『ベイマックス』です。

中には『シュガー・ラッシュ』のようなオリジナル脚本のものも存在します。

またディズニープリンセスたちもウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ作品から生み出されています。

ディズニープリンセス歴代14人一覧!出演作を全て無料見放題で視聴

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

Disney+(ディズニープラス)の魅力

Disney+ (ディズニープラス)

最後にDisney+(ディズニープラス)の魅力を紹介します。

主な魅力は以下のとおり。

  1. オリジナル作品が豊富
  2. ディズニー作品が配信中
  3. 配信予定の作品が魅力的
  4. 31日間の無料お試し期間あり
  5. 月額700円(税抜)でかなり安い
  6. コレクションメニューが便利で楽しい
  7. マーベル、スター・ウォーズ作品も配信中
  8. ナショナル ジオグラフィック作品も配信中

それぞれ詳しく解説します。

オリジナル作品が豊富

Disney+(ディズニープラス)には、ここでしか見れないオリジナル作品がかなり豊富に用意されています。

ちょっと挙げてみると、

  • スター・ウォーズシリーズ初の実写ドラマ『マンダロリアン』
  • ボー・ピープを主人公に迎えた『ボー・ピープはどこに?』
  • 『わんわん物語』の実写リメイク

などなど。

今後展開されるオリジナル作品からも目が離せません。

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

ディズニー作品が配信中

Disney+(ディズニープラス)というくらいですからもちろんディズニー作品は多数配信されています。

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオで発表された作品たちはもちろんのこと、ピクサー作品や実写映画を扱ったウォルト・ディズニー・ピクチャーズ作品も多数配信されています。

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

配信予定の作品が魅力的

今後配信予定の作品も魅力がやばいです。

特にオリジナルで展開されるドラマ作品がいずれも熱く、マーベルシリーズなら、

  1. 『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』
  2. 『ロキ』
  3. 『ワンダビジョン』
  4. 『What If・・・?』
  5. 『ホークアイ』
  6. 『ムーンナイト』
  7. 『Ms.マーベル』
  8. 『シーハルク』

これだけの数が配信を控えています。

さらにこれらの作品は劇場で公開されたマーベル作品たちと深く関わりも持っていくため、映画作品を100%理解して楽しむには視聴が必須になってくる超重要なドラマ作品なのです。

正直いってマーベル(特にMCU)ファンならDisney+(ディズニープラス)に加入する選択肢しか無いです。

さらにスター・ウォーズシリーズでも、銀河のバウンティハンターを描いた『マンダロリアン』のシーズン2が配信を控えています。

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

ドラマ『マンダロリアン』の動画配信を全話無料で観る方法

ピクサー作品も多数配信中

Disney+(ディズニープラス)なら、もちろんピクサー作品も多数配信しています。

2019年までに公開した『トイ・ストーリー4』までの21作品が全て見放題で配信されているほか、隠れた名作が多いピクサーの短編作品もほとんど配信されています。

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

ディズニー・ピクサー全作品一覧・無料見放題の配信情報【短編も紹介】

31日間の無料お試し期間あり

無料でお試しできる期間も各VODの中では最長で、その比較は以下のとおり。

Disney+(ディズニープラス) 31日間の無料お試し期間あり
U-NEXT 31日間の無料お試し期間あり
Amazonプライムビデオ 30日間の無料お試し期間あり
Hulu 14日間の無料お試し期間あり
TSUTAYA TV 30日間の無料お試し期間あり
FOD PREMIUM 14日間の無料お試し期間あり
NETFLIX 無料お試し期間無し

もしDisney+(ディズニープラス)が合わない場合、お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

月額700円(税抜)でかなり安い

これだけコンテンツが”話題の”配信されていて月額700円は正直いってかなり安いです。

“話題の”というところが超重要。ここでいう”話題の”とはマーベルやスター・ウォーズシリーズのことを指します。

各VODの料金比較は以下のとおりです。

Disney+(ディズニープラス) 月額700円(定額見放題)
U-NEXT 月額1,990円(一部レンタル作品あり)
Amazonプライムビデオ 月額408円(一部レンタル作品あり)
Hulu 月額933円(定額見放題)
TSUTAYA TV 月額933円(一部レンタル作品あり)
FOD PREMIUM 月額888円(一部レンタル作品あり)
NETFLIX 月額880円〜1,980円(定額見放題)

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

コレクションメニューが便利で楽しい

Disney+(ディズニープラス)には、独自に組まれた「コレクション」というメニューがあり、見たいものに迷った時、大いに役に立ってくれます。

例えば、

  • 「Disneyプリンセス」コレクション
  • 「ミッキー&フレンズ」コレクション
  • 「ピクサーショートフィルム」コレクション
  • 「Disneyオリジナル」コレクション

などなど。

このようなコレクションが20位上も用意されているので、コレクションを眺めているだけでも楽しかったりします。

さらに中身を除けば、「こんな作品あったんだ!」という作品にも出会うことがあるかもしれません。

ちなみに僕は、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」コレクションでショート・ストーリーに出会いました!

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

マーベル、スター・ウォーズ作品も配信中

Disney+(ディズニープラス)最大に近い魅力の一つが「マーベル、スター・ウォーズ作品が配信」されていること。

定額見放題でこれらの作品が観れるのはDisney+(ディズニープラス)だけ。

さらにハリウッド最大手の映画スタジオ「20世紀フォックス」を買収したことにより、ディズニースタジオますます勢力を拡大しました。

もはやハリウッドなのかディズニーなのか線引きが怪しくなって来たほどハリウッドの映画界に浸透してるといっても過言では無いです。

Disney+(ディズニープラス)さえ入っておけば話題作は抑えられるくらいまで成長して来ています。

その証拠に「20世紀フォックス」配給だったマーベル作品『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』がDisney+(ディズニープラス)で配信を開始しました。

今後「20世紀フォックス」配給だった『X-MEN』シリーズがDisney+(ディズニープラス)で配信される日が来るかもしれません。

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

【MCU完全網羅】MARVEL(マーベル)を見るならこの順番【フェイズ4〜5も紹介】

初めてスターウォーズ全作を見るベストな順番や時系列順を解説!ディズニープラスなら全部見放題!

ナショナル ジオグラフィック作品も配信中

上記映画シリーズに加え「ナショナル ジオグラフィック」もDisney+(ディズニープラス)に参戦。

目を見張る美しい映像で、秀逸なドキュメンタリーをお楽しみください!

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。