雑談

考察「スパイダーマン:スパイダーバース」が予言するフェイズ4

みなさんこんにちは!オレンチ(@1080Buttobi)です!

今回は、大ヒット中!まるでスカイダイビングを経験しているかのようなライド感が最高の『スパイダーマン:スパイダーバース』についてお話をしようと思います。

ざっくりとした内容はこんな感じです。

  • スパイダーバースの”バース”って何?
  • “バース”が予言するMCUの未来とは?
  • あるキャラクターがMCUの未来を握っている!?

「バースってマルチバースのことだろ!」そんなこと知ってるよ!

という方は、”バース”が予言するMCUの未来だけでも読んでいってみてください!

異次元から現れたスパイダーマン達

まずは今回登場するスパイダーマン達をおさらいしておきましょう。

特に大したことは書いてないので、さらっと流してもらっていいんですが、アース+番号に注目してみてください。

マイルス・モラレス/スパイダーマン

今回の主人公的存在。ピーター・パーカーの死より、スパイダーマンを受け継いだ2代目スパイダーマン。

アース1610の住人。

ピーター・パーカー/スパイダーマン

ご存知我らがピーター・パーカー、多分全人類の9割がスパイダーマンと言ったら彼を思い浮かべるでしょう。

なんかアニメ版はヤサグレてる…気がする。

おそらくアース616の住人。

グウェン・ステイシー/スパイダーグウェン

ピーター・パーカーの代わりに蜘蛛に噛まれてスーパーヒーローとして活躍するグウェン・ステイシー。

アース65の住人。

スパイダーマン・ノワール

1933年に活躍したスパイダーマン。

アース-90214(ノワール・ユニバース)の住人。

ペニー・パーカー

自分の能力ではなく、SP//drというパワードスーツを操縦することによって活躍するスパイダーマン。日系人。

アース14512の住人。

ピーター・ポーカー/スパイダーハム

見た目の通りブタ。

マーベルキャラを動物化したパロディ世界ラーヴァル・アース(Larval Earth,アース8311)の住人

“バース”とはアースの集合体だ!

今紹介してきた中でも6人のスパイダーマンが『スパイダーマン:スパイダーバース』に登場することがわかりました。

コミックとはいえ、なぜそのような型破りなストーリーが成立するのでしょう?

そこには日本人には馴染みが薄い、アメコミ特有の設定が隠されていました。

上で挙げた6人のスパイダーマンは誰が本物のスパイダーマンなのでしょう?

正解は全員本物のスパイダーマンなんです。

マーベルはマルチバース、つまり平行世界という構造を採用し、時代や作家の違いで世界そのものを別物として区切っているのです。

つまり

スパイダーバースの”バース”とはマルチバースの”バース”!

その異なる世界観をアース+番号で識別しているのです。

個人を表すマイナンバーみたいなものと思っててくれれば良いと思います。

面白いことに、ロバート・ダウニー・Jrやクリス・エヴァンスなどが演じるマーベル・シネマティック・ユニバース(以下、MCU)や、

アンドリュー・ガーフィールド版スパイダーマン、

アンドリュー・ガーフィールド。

トビー・マグガイア版スパイダーマンにもアース+番号が付与され識別されているのです。

トビー・マクガイア。

今回のスパイダーバース は、出会うはずのないことなるアースで活躍するスパイダーマン同士が一つのアースに集結してしまうというお話なんですね。

 

予言されたMCUの未来

さて、マーベルに関わる全ての物語がアース+番号として区切られ、管理されていることがわかりました。

ただし基本的にはその世界間を行き来する手段はありませんでした。

しかしあるキャラクターが登場したことで、マーベルユニバースは大きく変わります。

そのキャラクターとは、

「ドクター・ストレンジ」です。

原作コミックではドクター・ストレンジの登場により、マーベルのマルチバース間を行き来できるようになったそうです。

MCUにドクター・ストレンジが参戦したことに何の意味があるのか。

『インフィニティ・ウォー』の終盤でもかなり意味深な行動をとってもいましたよね。

MCUのプロデューサーであるケヴィン・ファイギは「アベンジャーズ/エンドゲーム」について「世代交代のタイミングだ。」「誰もみたことのないエンディングになるだろう」と言います。

さらに、クリス・エヴァンスはすでにキャプテン・アメリカの引退を表明していますし、ひょっとしてひょっとしたら─。

マルチバースを越えてやってきた新キャプテン・アメリカとのバトンタッチみたいな展開があるのかもしれません。もしかしたらもうすでに新キャップのキャスティングが済んでいるのかも?

追記:

なんとスパイダーバースの初稿のラストにはドクター・ストレンジが出てきて以下のセリフを言う予定だったそうです。

最後にストレンジが“オーケイ、伝えたいことがある…”って言うんだった。3年前にあった初稿では、そうでしたね。ドクター・ストレンジで終わるんです。文字通り、最後のコマがドクター・ストレンジで、”ハロー”って。

伝いたいことってなんでしょう?ひょっとしたら本当にひょっとするかも?

参考記事

『スパイダーマン:スパイダーバース』脚本初稿、ラストにドクター・ストレンジが登場していた ─ 「『オーケイ、伝えたいことがある』って」

最後まで読んでくださりありがとうございました!

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の特典映像や監督の音声解説から裏話を拾ってお届けしています。

是非こちらもよろしくお願いいたします。

【まとめ】マーベル・シネマティック・ユニバースの舞台裏!2019年4月26日、「アベンジャーズ/エンドゲーム」の公開を記念し、当ブログではマーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)を製...

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。