『シャンチー』は"あの"成功で生まれた!?詳しくはココをタップ!

【まとめ】こんなにあった!世界のおすすめワニ映画特集!

はじめまして!オレンチと申します!

今回は、

『世界のワニ映画!』

をご紹介していきます。

当記事は、ライムスター宇多丸さんがパーソナリティの『アフターシックスジャンクション』通称「アトロク」で行われた特集『ワニの日直前!!! 世界のワニ映画祭り特集!』で紹介された映画を中心にご紹介していきます。

▼その時の放送はコチラ

 

その他の「アトロク」映画特集が気になる人は以下の記事をご覧ください。

【ラジオ】映画好きなら聞いておくべきアトロクの映画特集リスト【アフターシックスジャンクション】

「アトロク」は月曜〜金曜、TBSラジオで18:00〜21:00で放送中です!radikoでも聴けるのでぜひぜひ聴いてみてくださいね!

世界のおもしろワニ映画たち!

1.『キラークロコダイル』

あらすじ・概要

カリブ海の湿地帯へ汚染調査にやって来た環境保護グループ一行と巨大クロコダイルとの攻防を描く。クロコダイルの造形は、ルチオ・フルチ作品などで特殊メイクを手がけたジャンネット・デ・ロッシが担当している。また、音楽は『世界残酷物語』や『食人族』で知られるリズ・オルトラーニジョーズを彷彿とさせるメインテーマは特に印象的である。

(Wikipediaより)

イタリア産のワニ映画で、三宅隆太監督いわく、とにかく巨大なワニが面白いそう。ちなみに続編も制作されています。

 

2.『U.M.A レイク・プラシッド』

あらすじ・概要

メイン州の湖で、ダイバーが謎の生物によって下半身を食いちぎられる事件が起こった。遺体には、爬虫類のそれに酷似した巨大な歯が付着していた。

調査のためニューヨークからやってきた女性研究者ケリーは、密猟監視員のジャックと地元の保安官ハンク、ワニ好きの大富豪ヘクターらと共に生物の捕獲作戦を行うが、やがて体長10m級の巨大なワニが姿を現した…。

(Wikipediaより)

個人的に真っ先に思いついたワニ映画がコレ。ビル・プルマン、ブリジット・フォンダ、オリバー・プラットと何気に良キャストですね。

 

3.『新アリゲーター 新種到来』

あらすじ・概要

巨大化した新種のワニが人々を恐怖に陥れる姿を描いたモンスターパニック。野生のワニが生息するルイジアナ州の湿地帯。ある日、ワニを捕まえようとした男が、しっぽに棘の生えた巨大なワニに殺されてしまう。実はロビショー家が密造酒の製造に使用した化学薬品を川に捨てており、その影響でワニが突然変異したのだ。凶暴なモンスターと化したワニたちは、町の人間を次々と襲い始める。

(映画.comより)

三宅隆太監督イチオシのワニ映画!

後半は思わぬ方向に物語が進んでいく・・・らしいです!(ごめんなさい未見です。。)

 

4.『グリード』

あらすじ・概要

ある日マンホールから異臭がするとの通報を受け、検死官のアンがしらべるとそこには無残なシカの死体があった。人間の死体ではなかったと安心したのもつかの間、その体に巨大な噛み跡を見つけて…。

(allcinemaより)

ドイツ産のワニ映画。

 

5.『アリゲーター』

あらすじ・概要

下水道に捨てられたペットのワニが、研究所から投棄された成長ホルモン実験用のの死体を食べて体長10m以上に成長、人間を襲い始めた。

(Wikipediaより)

言わずと知れたワニ映画の金字塔!

『ジョーズ』の亜流として制作された本作は完成度高めの作品です。ちなみに続編も制作されています。

6.『ハングリーアタック』

あらすじ・概要

故郷を離れていたティムは、父の死をきっかけに事業承継を決意し、再び町に戻ってきた。しかしその矢先、地域の住人が一人、また一人と、姿を消す事態が頻発。遂にはティムの会社に勤務するブリトニーまでもが失踪してしまう。沼地付近を捜索中、水路でワニの歯を発見したティムは、15年前の事件と何らかの関係があると見て、事件の真相を追い始めるのだが…。

(Wikipediaより)

2014年に制作されたイギリス産のワニ映画です。

 

7.『ザ・プール』

あらすじ・概要

アートディレクターのデイは、プールでの撮影後に浮き輪に乗って休憩しているうちに眠りに落ちてしまう。目を覚ますとプールの水が抜け始めており、プールサイドに上ることができなくなっていた。やがてデイの恋人がやって来るが、彼女は足を滑らせてプールに落下し、意識を失ってしまう。さらに獰猛なワニまで現れ、絶体絶命に陥る2人だったが……。

(映画.comより)

タイ産のワニ映画。

シチュエーションスリラー的な感覚で楽しめるワニ映画です。

『』

8.『レプティリア』

あらすじ・概要

とある湖へキャンプのために訪れた10代の男女8人。その晩、湖岸でたき火を囲みながら、その湖に棲むという巨大ワニの伝説をひとりが披露して皆は盛り上がるが、やがてそれが現実の悪夢と化して、凶暴な巨大ワニが出現。彼らは次々に人食いワニの餌食となって、恐怖を味わうはめに…。

(wowowより)

『悪魔のいけにえ』のトビー・フーバー監督が、日得お映画として制作したワニ映画!必見です。

 

9.『マンイーター』

あらすじ・概要

アメリカ人旅行ライターのピートは、オーストラリアカカドゥ国立公園を訪れ、地元の女性ガイドのケイトが操縦する小型船に旅行者たちと乗船し、クルーズを楽しんでいた。戻ろうとしたときに救命弾が見えたため、助けようと、船を上流にすすめる。そこで遭難したボートを発見するが、そのとき、水中から何かが船を突き上げた。辛くも沈没を逃れて川の中島にたどりつくが、ボートは故障し、無線も使えない。その島は満潮になれば沈んでしまうため、旅行者の一人ラッセルが岸まで泳いで渡ろうとするが、それを制止したエヴェレットを巨大なワニが一瞬で水中に連れ去っていった。

(wikipediaより)

オーストラリア産のワニ映画で、『ピッチブラック』のラダ・ミッチェルや『アバター』のサム・ワーシントンなど、今となっては豪華キャストな作品です。

 

10.『ザ・クロコダイル』

あらすじ・概要

ワニ園が経営破綻し、ワニたちは高級食材としてレストランに売られることに。次々と殺されていく仲間たちを見ていた巨大な一頭は、人間たちに復讐をはじめる。

(tsutayaより)

こちらは中国産のワニ映画。

さすがは中国、本作に登場するワニは元々食べる目的で育てられていた食用ワニ。

しかし巨大化したワニが復讐を・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。