Disney+のオリジナルドラマ最新情報はコチラ!

Apple TV+をテレビで見る方法|4つの方法をやさしく詳しく解説

Apple TV+をテレビで見るなら「Fire TV Stick 4K」がおすすめ!

Apple TV+はiPhoneやiPadでお馴染みApple社が開始した動画配信サービス(VOD)。

そんなApple TV+をテレビの大画面を見るなら「Fire TV Stick 4K」が最もオススメ

 

今回は「Apple TV 4K」がオススメな理由と、Apple TV+をテレビで見る5つの方法を全てご紹介します。

この記事の内容

  • Apple TV+を観るならFire TV Stick 4Kがオススメな理由
  • Apple TV+とApple TV 4Kの違い
  • Apple TV+をテレビで見る5つの方法

Apple TV+をテレビで見る5つの方法

テレビでの視聴方法 料金 手軽さ
HDMIケーブル ¥600〜
FireTVStick ¥4,980 ★★★★★
Apple TV ¥16,000〜 ★★★
ゲーム機(PS4/XboxOne) ¥36,000〜 ★★

※Chromecastでは利用できません。

料金は高いけど、Apple TV+をみるなら「Fire TV Stick 4K」が一番オススメです!

 

TRY NOW

※7日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より4月17日まで無料)

Apple TV+をテレビで見る5つの方法

まずはApple TV+をテレビで見る5つの方法を順番に解説していきます!

HDMIケーブル

パソコンやスマホをHDMIケーブルでテレビに繋げばApple TV+をテレビで視聴することができます。

パソコンやスマホを持っていれば一番安く準備することができますが、有線という大きな欠点があります。

デスクトップPCとテレビとの距離が遠い場合、それだけ長いケーブルが必要になります。

ノートPCやスマホはバッテリーを消費しえしまうので、充電しながらの視聴が推奨。

そもそもApple TV+を視聴している間、デバイスの操作ができないので、あまりお勧めできません。

価格:600円〜

Fire TV Stick

Apple TV+を観るなら最もオススメな方法が「Fire TV Stick」です。

特にグレードの高い「Fire TV Stick 4K」がオススメです。

使い方は超簡単でTVに挿すだけでOKです。

Apple TV+だけでなく、AmazonプライムビデオやU-NEXT、Disney+(ディズニープラス)、Netflixなどあらゆる動画配信サービスに対応しています。

さらにYoutubeなどの無料動画サービスも視聴可能。

音声入力機能が超便利で、見たい動画まで一撃で飛ぶことも可能です。

 

Apple TV+以外の動画配信サービスなら「Fire TV Stick」をオススメしますが、Apple TV+に関してはグレードの高いFire TV Stick 4Kを強くオススメします。

その理由はApple TV+で配信されているほとんどの動画が最高画質(4K)・最高音質(ドルビーアトモス)で配信されているから。

Apple TV+は高画質・高音質

Apple TV+で配信されている動画は全てApple社が制作しているオリジナル作品。

 

他の動画配信サービスの場合は4K&ドルビーアトモス配信数が少ないのため、FireTVStickでも十分満足度が高いです。

しかしApple TV+は品質にもこだわっていて、高画質(4K)・高音質(ドルビーアトモス)で制作されているんです。

せっかくApple TV+の作品を観るなら、品質に合った環境で視聴したいですよね。

というわけで、Fire TV Stick 4Kが最もオススメです!

AppleTV

Apple TVでもApple TV+を視聴することができます。

こちらも使い方は「Fire TV Stick」とほぼ同じで、リモコンも付属していますが、価格が圧倒的に高いです。

ご家庭がApple製品で溢れていない限りは、必要ないかなと思います。

価格:15,800円

ゲーム機(PS4/XboxOne)

PS4(PS5)やXboxOneでもApple TV+を見ることができます。

既に持っている人はゲーム機で視聴するのもアリですが、Apple TV+のためにわざわざ買う選択肢はないですね。

価格:31,000円
既に持っている人向け
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

Apple TV+とApple TVの違いは?

一応ですが「Apple TV+」と「Apple TV」の違いを解説しておきます。

名前はよく似ていますが、それぞれ全く違うものなんです。

「Apple TV」はテレビに接続して動画を再生するセットトップボックスというデバイス(機器)です。

主なセットトップボックスには以下のようなものがあります。

主なセットトップボックス

  • Apple TV
  • FireTVStick
  • クロームキャスト

どれも聞いたことがありますよね。HDMIケーブルを使ってテレビに接続することで、あらゆる動画配信サービスをテレビで見ることができます。

 

対する「Apple TV+」は前述の通り動画配信サービスです。

主な動画配信サービスたち

  • dTV
  • Hulu
  • U-NEXT
  • NETFLIX
  • Apple TV+
  • FODプレミアム
  • ディズニープラス
  • Amazonプライムビデオ

このように「Apple TV」と「Apple TV+」は全然違うものなので一応覚えておいてくださいね。

まとめ

Apple TV+をテレビで見る5つの方法

テレビでの視聴方法 料金 手軽さ
HDMIケーブル ¥600〜
FireTVStick ¥4,980 ★★★★★
Apple TV ¥16,000〜 ★★★
ゲーム機(PS4/XboxOne) ¥36,000〜 ★★

※Chromecastでは利用できません。

 

個人的なオススメは「Fire TV Stcik 4K」!

ほぼ全ての動画配信サービスに対応しているだけでなく、高音質・高画質に対応している最強アイテムです。

せっかくApple TV+に毎月料金を支払っているので、最大限のスペックで楽しんじゃってください!

 

ドルビーアトモスと4Kを体験すると、普通の映画やドラマには戻れないかも!

TRY NOW

※7日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より4月17日まで無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。