『シャンチー』は"あの"成功で生まれた!?詳しくはココをタップ!

Apple TV+の月額料金はいくら?|使い方や他の動画サービスとの違いを解説

Apple TV+は月額600円!

Apple TV+はiPhoneでお馴染みApple社が開始した動画配信(VOD)サービスです。

最も大きな特徴は、全ての動画が独占配信だということ。要するにApple TV+で配信している動画はApple TV+でしか見ることができません。

月額は600円で、動画配信サービスの中ではかなり安い価格設定となっています。

今回はそんなApple TV+は一体どんなサービスなのか、使い方やお得に利用する方法など、Apple TV+の全容を解き明かしていきます。

TRY NOW

※7日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より9月26日まで無料)

Apple TV+ってどんなサービス?

Apple TV+はiPhoneや故・スティーヴ・ジョブズでお馴染み、Apple社が開始した動画配信(VOD)サービスです。

NETFLIXやディズニープラス、U-NEXTなど月額料金で配信動画を楽しめるサービスが多くありますが、それのApple版です。

主な動画配信サービスたち

  • dTV
  • Hulu
  • U-NEXT
  • NETFLIX
  • FODプレミアム
  • ディズニープラス
  • Amazonプライムビデオ

Apple TV+は上記の仲間です。

 

2019年11月2日に開始され、国内で利用できる中では最も若い動画配信サービスとなります。

他の動画配信サービスと一線を画するのが、配信している動画のすべてが独占配信タイトルだという点です。

Apple TV+とは

  • iPhoneのApple社が開始した動画配信サービス
  • 月額600円で配信動画が全て見放題
  • 全ての動画が独占配信

すべて独占配信タイトルというコンセプトのため、スタート時点ではコンテンツ量が圧倒的に少なく多くの映画好きやガジェット好きが見送りしていたサービスでした。

開始から1年以上が経過した今、コンテンツのクオリティに伴い映画好きたちから注目を集めだしています。

 

あくまでも一映画好きとして個人的な感想ですが、Apple TV+は自信を持ってオススメできる動画配信サービスです。

TRY NOW

※7日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より9月26日まで無料)

Apple TV+の特徴

前述通り、Apple TV+の最も大きな特徴は全てのコンテンツが独占配信タイトルという点です。

つまりApple TV+で配信している作品は、Apple TV+でしか見ることができません。

他の動画配信サービスは「既存作品 + オリジナル作品」といったラインナップになっていますが、Apple TV+は「オリジナル作品」一本で勝負しています。

ちょうど地上波の放送局と同じような感覚で、フジテレビでしかフジテレビの作品が見れないのと同じ感じです。

 

最近では賞レースにノミネートや受賞する作品が増えており、クオリティの高さから配信されている作品の注目が非常に高まっています。

毎月、新作を配信

Apple TV+は映画やドラマの新シーズンなど、毎月新作を追加していくことをアピールしていました。

有名監督やハリウッドの第一線で活躍する俳優たちが軒並みApple TV+の作品に参加しています。

たとえば『シックス・センス』で一流監督の仲間入りを果たしたM・ナイト・シャマラン監督の『サーヴァント ターナー家の子守』や、

 

ハリウッドの超大御所トム・ハンクス主演で送る『グレイハウンド』はアカデミー賞にノミネートされています。

 

こういったクオリティが確約されている作品が毎月追加されて、月額600円で見放題ならコストパフォーマンスは非常に良いと思います。

例えば『グレイハウンド』が劇場にかかっていた場合、少なくとも1,800円以上のチケットを購入しなければいち早く見ることはできませんよね。

Apple TVとの違いは?

「Apple TV」と「Apple TV+」。名前はよく似ていますが、それぞれ全く違うものなんです。

「Apple TV」はテレビに接続して動画を再生するセットトップボックスというデバイス(機器)です。

主なセットトップボックスには以下のようなものがあります。

主なセットトップボックス

  • Apple TV
  • FireTVStick
  • クロームキャスト

どれも聞いたことがありますよね。HDMIケーブルを使ってテレビに接続することで、あらゆる動画配信サービスをテレビで見ることができます。

 

対する「Apple TV+」は前述の通り動画配信サービスです。

主な動画配信サービスたち

  • dTV
  • Hulu
  • U-NEXT
  • NETFLIX
  • Apple TV+
  • FODプレミアム
  • ディズニープラス
  • Amazonプライムビデオ

このように「Apple TV」と「Apple TV+」は全然違うものなので一応覚えておいてくださいね。

Apple TV+の月額料金

Apple TV+の月額料金は600円。

他の動画配信サービスに比べ、非常に安い価格設定になっています。

主な動画配信サービスの価格は以下の通り。

各動画配信サービスの料金
月額
見放題/レンタル
500円
  • 通常の場合
  • 通常月額500円
  • 年間プラン4,900円(月当たり408円)
  • 学生の場合
  • 通常月額250円
  • 年間プラン2,450円(月当たり204円)
一部レンタル

主なレンタル料金は100円〜600円程度

550円
一部レンタル

主なレンタル料金は100円〜600円程度

Apple TV+
600円
  • 月額:600円
  • 年間プラン:6,000円(月当たり500円)
見放題
770円
見放題
976円
一部レンタル

主なレンタル料金は100円〜600円程度

1026円
見放題
1980円
  • ベーシックプラン:990円
  • スタンダードプラン:1490円
  • プレミアムプラン:1980円
見放題
2189円
一部レンタル

主なレンタル料金は100円〜600円程度

 

またApple TV+は6,000円で年間契約することも可能です。月当たりに換算すると500円になり、年間契約の方が毎月100円ほどお得になります。

AppleIDのファミリー共有を使うことによって最大6人まで1つのアカウントで共有することもできます。

 

無料トライアル期間も設けられているので、気になっている人は無料トライアルだけでも使ってみると良いと思います。

無料トライアルはいつ終了するかわからないのでお早めに。(実際にNETFLIXの無料トライアルは終了しています。)

TRY NOW

※7日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より9月26日まで無料)

初回7日間は無料トライアル

Apple TV+には7日間の無料トライアルが設けられています。

無料期間内に解約すれば、完全無料でApple TV+を楽しむことが可能です。

有料会員との違いは一切ないので、配信している作品を見漁ってサービスを継続するか吟味してみてください。

 

参考

本日Apple TV+に契約すると9月26日まで無料でお楽しみいただけます。

TRY NOW

※7日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より9月26日まで無料)

Apple製品購入者は1年間無料

2019年9月10日以降にiPhoneやiPadなどApple製品を購入した場合、Apple TV+が1年間無料になります。

対象の商品は以下の通り。

買うとApple TV+が1年間無料になる商品

  • iPhone
  • iPad
  • Apple TV
  • Mac

※2019年9月以降に購入した場合

1年間無料は他の動画配信サービスでは聞いたことがないので、対象者はとりあえず入っておいた方が良いと思います。

注意点
  • AppleまたはApple正規取扱店で購入された新品であること
  • 購入から3ヶ月以内の申し込みであること
TRY NOW

※7日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より9月26日まで無料)

Apple Musicの学生プランに加入していると無料

学生プランのApple Musicを利用している人もApple TV+をお得に使うことができます。

 

Apple Musicは5000万曲聴き放題の音楽ストリーミングサービス。通常月額980円のところ、学生プランなら月額480円で利用できます。

しかも学生プランのApple Musicなら月額料金が480円のままでApple TV+を利用することができるのです。

ようするに学生プランのApple Musicに加入していると、Apple TV+が無料で利用できるということです。

Apple Music
通常プラン
学生プラン
980円
480円

Apple TV+を無料で利用可能

 

学生なら入会する選択肢しかないと思うので、この機会にぜひお試しください。

TRY NOW

※7日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より9月26日まで無料)

お得なApple One

普段からAppleMusicを利用している人もお得にApple TV+を利用することができます。

AppleOneというパックに申し込むと、以下のサービスが月々1,100円で利用することができます。

AppleOneで利用できるサービス(月額1,100円)

  • Apple TV+:月額600円(動画配信サービス)
  • Apple Music:月額980円(音楽ストリーミングサービス)
  • Apple Arcade:月額600円(ゲーム配信サービス)
  • iCloud(50GB):月額130円(クラウド)

もし個別に契約していた場合、合計で月々2,310円になります。

AppleOneの月額は1,100円なので、個別に契約した場合と比べ月々1210円もお得になるんです。

 

例えば普段からApple Musicを利用していた人なら、月額に120円追加するだけでApple TV+だけでなく他のサービスまでついてくる超お得なパックになります。

 

以下のボタンからApple TV+に契約すればAppleOneへのアップグレードもできるので、この機会にぜひお試しください。

TRY NOW

※7日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より9月26日まで無料)

Apple TV+の使い方

それでは実際にApple TV+の利用方法を解説していきます。

Apple TV+の登録方法

今回はiPhoneを用いた登録が最も簡単なので、そちらをベースに紹介します。

Apple TV+に登録する手順は以下の通り。

Apple TV+を登録する手順

  1. Apple TV+の公式ページにアクセス
  2. 「無料トライアルを開始」をタップ
  3. AppleIDがない場合は新規作成 or AppleIDがある場合は既存のIDを使用
  4. 表示された指示に従い登録完了!

公式サイトにアクセスし、画面の指示通りに手順を進めれば簡単に登録できます。

iPhoneユーザーの方なら、30秒ほどで登録完了します。

 

非常にシンプルに登録できますので、以下のボタンから公式ページにアクセスしてみてください。

TRY NOW

※7日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より9月26日まで無料)

Apple TV+の解約方法

Apple TV+の解約方法も紹介しておきます。

解約方法もとってもシンプルなのでご安心ください。

iPhoneユーザーと、それ以外の人で若干説明が異なるので、個別にご案内していきます。

 

iPhoneユーザーの場合

  1. Apple TV+のアプリを起動する
  2. 画面右上のアイコンマークをタップ(アイコン画像を設定していると、丸く切り抜かれた画像が表示されています。)
  3. 「サブスクリプションの管理」をタップ
  4. 「Apple TV+」をタップ
  5. 「無料トライアルをキャンセルする」をタップ
  6. 解約完了!

iPhoneユーザー以外の場合

  1. Apple TV+をブラウザで開く→ここをクリック
  2. 画面右上のアイコンマークをクリック(アイコン画像を設定していると、丸く切り抜かれた画像が表示されています。)
  3. 「設定」をクリック
  4. 「パスワードで続ける」をクリックしAppleIDのパスワードを入力
  5. 下までスクロールし、サブスクリプション登録の「管理」をクリック
  6. 「サブスクリプションをキャンセルする」をクリック
  7. 「サブスクリプションをキャンセルする」をもう一度クリック
  8. 解約完了!
TRY NOW

※7日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より9月26日まで無料)

まとめ

以上、Apple TV+の料金体系を中心に解説してきました。

Apple TV+は作品のクオリティが証明(アカデミー賞やエミー賞ノミネートなど)している通り、確実に急成長していきます。

個人的な感想ですが、今登録しておいて間違いない動画配信サービスです。

7日間の無料トライアルがあるので、とりあえずどんな作品があるのかチェックしてみてください。

TRY NOW

※7日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より9月26日まで無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。