『マンダロリアン』のシーズン2が絶賛配信中!詳しくはコチラ

【感想】huluを使ってみて気づいたメリット・デメリット

huluを1ヶ月使ってみた感想をメリット・デメリットで紹介!

huluは月額1,026円(税込)の動画配信サービスです。

配信されている動画は約70,000作品で、その全てが見放題なところが大きな魅力。

初回登録に限り2週間の無料トライアルもついています。

今回はそんなhuluを1ヶ月使ってみた感想をメリット・デメリットに分けてご紹介します!

 

TRY NOW

※14日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月8日まで無料)

感想に自信あります。

この記事を書いている僕は、同じような記事を書いている人より映画に詳しい自信があります。

最大で年間700本の映画を見ますし、動画配信サービスはディズニープラス、U-NEXT、Amazonプライムビデオ、hulu、NETFLIXを継続で契約しています。

さらに洋画のブルーレイ・DVDコレクションは約3,000作品と界隈でもまあまあ上の方で、1タイトルで字幕、吹き替え、音声解説と最低でも3回は観る変態です。

元々ガジェット好きなので、画質や音質にも普通よりは詳しいです。

見ない予定の映画はない。

どんなにつまらない映画でも、見て後悔した映画はない。

をモットーに映画を愛しています。

というわけで自信を持ってhuluについて感想をお届けしていきます。

huluのメリット
  1. ライブTVが便利
  2. 見逃し配信が便利
  3. 海外ドラマが豊富
  4. huluプレミアが便利
  5. 配信タイトルが全て見放題
  6. 2週間の無料トライアルがある
  7. 国内バラエティ・ドラマが豊富
  8. 最新海外ドラマが最速で見れる
huluのデメリット
  1. 最新映画は配信していない
  2. 同時視聴ができない
  3. 字幕と吹替でタイトルが別
TRY NOW

※14日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月8日まで無料)

huluの総合的な感想

まずはhuluの総合的な感想から。

ジャンルが幅広い

料金が安い

追加料金が一切なし

以上3点から、

huluはとってもオールマインド
な動画配信サービス!

初めて動画配信サービスを試してみたい人には最もおすすめです。

huluは幅広いジャンルのラインナップでありながら、追加料金が一切ないところが本当に魅力です。

追加料金が必要な動画配信サービスも

動画配信サービスの中には、月額料金のほかに追加料金が必要なサービスもあります。

主に最新作は追加料金が必須で、400円〜700円程度で2日間レンタルすることができます。

主な追加料金が必要な動画配信サービスは、

  • dTV
  • U-NEXT
  • FODプレミアム
  • Amazonプライムビデオ

など。

小さいお子さんのご家庭に◎

とりわけ小さなお子さんがいるご家庭ならhuluが最適です。

我が家には4歳の長女と3歳の長男がいますが、どうしても手が離せなくて、ちょっと動画を見ていて欲しい時が結構あるんですよね。

そういう時はキッズカテゴリから選んでもらったりするのですが、U-NEXTやAmazonプライムビデオだと、キッズカテゴリの中でも有料動画の可能性があるんです。

ちょっと見ていて欲しいためだけに、課金するわけにはいかず、子供の逆鱗に触れることもしばしば。

例えば長男は『ゴジラ』シリーズが大好きなのですが、不意に現れた『ガメラ』のサムネイルを見て、「これみたい!」となったりします。

ただし『ガメラ』シリーズは有料レンタル作なため、見せてあげることができません。

huluなら追加料金の心配は一切ないので、上記のような子供とのトラブルも発生しません。

さらにキッズ向けのライブTVも便利!

huluには時刻表通りに番組が垂れ流されている、ライブTVという機能があります。

ライブTVのラインナップにも子供向け番組が2本用意されているので、困ったときはこれを選ぶときも多いです。

ちょうどEテレ見たいな感じですね。

短い歌番組が放送されているので、番組の移り変わりも早く、子供たちも飽きずに釘付けになっているみたいです。

TRY NOW

※14日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月8日まで無料)

映画好きには可もなく不可もなく

ジャンルが幅広く、料金が安く、追加料金が一切なしと、とにかくオールマインドなhuluですが、裏を返せば可もなく不可もなくといったところ。

映画好きにはかなり物足りなさを感じてしまうのも事実です。

とりわけ洋画のラインナップは少々さびしく、発売開始直後の最新作や、少し古い名作や、隠れた傑作など、映画好きこそ見たい作品は配信されていないことが多いです。

映画を深く追求したり研究したりしたい人には、あまり向かない動画配信サービスかもしれません。

huluのメリット

ここからはhuluを実際に使ってみて感じたメリットをご紹介します。

huluのメリット
  1. ライブTVが便利
  2. 見逃し配信が便利
  3. 海外ドラマが豊富
  4. huluプレミアが便利
  5. 配信タイトルが全て見放題
  6. 2週間の無料トライアルがある
  7. 国内バラエティ・ドラマが豊富
  8. 最新海外ドラマが最速で見れる

huluのデメリット

メリットだけじゃなくデメリットもお届け。僕が実際に使ってみて微妙だな。と思うところをピックアップしました。

huluのデメリット
  1. 同時視聴ができない
  2. 最新映画は配信していない
  3. 字幕と吹替でタイトルが別

まとめ

huluを使ってみて感じたメリットとデメリットは以下の通り!

huluのメリット
  1. ライブTVが便利
  2. 見逃し配信が便利
  3. 海外ドラマが豊富
  4. huluプレミアが便利
  5. 配信タイトルが全て見放題
  6. 2週間の無料トライアルがある
  7. 国内バラエティ・ドラマが豊富
  8. 最新海外ドラマが最速で見れる
huluのデメリット
  1. 最新映画は配信していない
  2. 同時視聴ができない
  3. 字幕と吹替でタイトルが別

huluは総合的に見てオールマイティな動画配信サービスです。

見たい映画にこだわりがなかったり、何かのジャンルに特化したラインナップよりも幅広く楽しみたかったりと、とにかく初めて動画配信サービスを利用してみたい人にはかなりおすすめ!

初回登録に限り2週間無料で試せるトライアル期間がありますので、まずは一度試してみてください!

登録は90秒もあればOKです。

TRY NOW

※14日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月8日まで無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。