『マンダロリアン』シーズン2が配信開始!詳しくはコチラ

【ポスター付き】1940年代のディズニーピクチャーズ映画一覧!ディズニープラスの配信状況付き

こんにちは!オレンチです!

今回は1940年代のディズニー映画(ウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作した作品)を紹介します!

 

 

「ディズニー映画の全一覧が見たい」という人は以下の記事をチェックしてみてください。

【ポスター付き】歴代ディズニーピクチャーズ映画全一覧!ディズニープラスで多数配信中!

それでは早速行ってみましょー!

1940年代のディズニー映画一覧

No タイトル 公開日 上映時間 ディズニープラス
の配信状況
1 リラクタント・ドラゴン
The Reluctant Dragon
1941年 73分
2 空軍力の勝利
Victory Through Air Power
1943年 65分 ×
3 南部の唄
Song of the South
1943年 93分 ×
4 わが心にかくも愛しき
So Dear to My Heart
1948年 82分 ×

リラクタント・ドラゴン

映画の脚本を売り込むため、ウォルト・ディズニーのもとを訪れた俳優でユーモア作家のロバート・ベンチリー。彼は迷路のようなディズニー・スタジオで、下絵や音入れなどアニメーション制作の様々な工程をのぞき、作品が作られていく様子を目の当たりにする。その中でドナルドやプルート、グーフィーたちディズニーのキャラクターに出会うだけでなく、アニメ「Baby Weems」の誕生に立ち会い、完成した短編アニメーション「おちゃめなドラゴン」を目にするのだった。

(ディズニープラスより引用)

タイトル リラクタント・ドラゴン
原題 The Reluctant Dragon
公開年 1941年
上映時間 73分
監督 アルフレッド・L・ワーカー(実写)
アブ・アイワークス(アニメ)
ハミルトン・ラスク(アニメ)
ジャック・カッティング(アニメ)
ジャック・キニー(アニメ)
ディズニープラス ○(配信中)

 

『リラクタント・ドラゴン』を

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)
 

一覧に戻る

歴代一覧に戻る

空軍力の勝利

タイトル 空軍力の勝利
原題 Victory Through Air Power
公開年 1943年
上映時間 65分
監督 クライド・ジェロニミ
ジャック・キニー
ジェームズ・アルがー
ディズニープラス ×

一覧に戻る

歴代一覧に戻る

南部の唄

タイトル 南部の歌
原題 Song of the South
公開年 1943年
上映時間 93分
監督 ハーブ・フォスター
ウィルフレッド・ジャクソン
ディズニープラス ×

一覧に戻る

歴代一覧に戻る

わが心にかくも愛しき

タイトル わが心にかくも愛しき
原題 So Dear to My Heart
公開年 1948年
上映時間 82分
監督 ハロルド・D・シュスター(実写)
ハミルトン・ラスク(アニメ)
ディズニープラス ×

一覧に戻る

歴代一覧に戻る

Disney+(ディズニープラス)の魅力

Disney+ (ディズニープラス)

最後にDisney+(ディズニープラス)の魅力を紹介します。

主な魅力は以下のとおり。

  1. オリジナル作品が豊富
  2. ディズニー作品が配信中
  3. 配信予定の作品が魅力的
  4. 31日間の無料お試し期間あり
  5. 月額700円(税抜)でかなり安い
  6. コレクションメニューが便利で楽しい
  7. マーベル、スター・ウォーズ作品も配信中
  8. ナショナル ジオグラフィック作品も配信中

それぞれ詳しく解説します。

オリジナル作品が豊富

Disney+(ディズニープラス)には、ここでしか見れないオリジナル作品がかなり豊富に用意されています。

ちょっと挙げてみると、

  • スター・ウォーズシリーズ初の実写ドラマ『マンダロリアン』
  • ボー・ピープを主人公に迎えた『ボー・ピープはどこに?』
  • 『わんわん物語』の実写リメイク

などなど。

今後展開されるオリジナル作品からも目が離せません。

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

ディズニー作品が配信中

Disney+(ディズニープラス)というくらいですからもちろんディズニー作品は多数配信されています。

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオで発表された作品たちはもちろんのこと、ピクサー作品や実写映画を扱ったウォルト・ディズニー・ピクチャーズ作品も多数配信されています。

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

配信予定の作品が魅力的

今後配信予定の作品も魅力がやばいです。

特にオリジナルで展開されるドラマ作品がいずれも熱く、マーベルシリーズなら、

  1. 『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』
  2. 『ロキ』
  3. 『ワンダビジョン』
  4. 『What If・・・?』
  5. 『ホークアイ』
  6. 『ムーンナイト』
  7. 『Ms.マーベル』
  8. 『シーハルク』

これだけの数が配信を控えています。

さらにこれらの作品は劇場で公開されたマーベル作品たちと深く関わりも持っていくため、映画作品を100%理解して楽しむには視聴が必須になってくる超重要なドラマ作品なのです。

正直いってマーベル(特にMCU)ファンならDisney+(ディズニープラス)に加入する選択肢しか無いです。

さらにスター・ウォーズシリーズでも、銀河のバウンティハンターを描いた『マンダロリアン』のシーズン2が配信を控えています。

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

ドラマ『マンダロリアン』の動画配信を全話無料で観る方法

ピクサー作品も多数配信中

Disney+(ディズニープラス)なら、もちろんピクサー作品も多数配信しています。

2019年までに公開した『トイ・ストーリー4』までの21作品が全て見放題で配信されているほか、隠れた名作が多いピクサーの短編作品もほとんど配信されています。

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

ディズニー・ピクサー全作品一覧・無料見放題の配信情報【短編も紹介】

31日間の無料お試し期間あり

無料でお試しできる期間も各VODの中では最長で、その比較は以下のとおり。

Disney+(ディズニープラス) 31日間の無料お試し期間あり
U-NEXT 31日間の無料お試し期間あり
Amazonプライムビデオ 30日間の無料お試し期間あり
Hulu 14日間の無料お試し期間あり
TSUTAYA TV 30日間の無料お試し期間あり
FOD PREMIUM 14日間の無料お試し期間あり
NETFLIX 無料お試し期間無し

もしDisney+(ディズニープラス)が合わない場合、お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

月額700円(税抜)でかなり安い

これだけコンテンツが”話題の”配信されていて月額700円は正直いってかなり安いです。

“話題の”というところが超重要。ここでいう”話題の”とはマーベルやスター・ウォーズシリーズのことを指します。

各VODの料金比較は以下のとおりです。

Disney+(ディズニープラス) 月額700円(定額見放題)
U-NEXT 月額1,990円(一部レンタル作品あり)
Amazonプライムビデオ 月額408円(一部レンタル作品あり)
Hulu 月額933円(定額見放題)
TSUTAYA TV 月額933円(一部レンタル作品あり)
FOD PREMIUM 月額888円(一部レンタル作品あり)
NETFLIX 月額880円〜1,980円(定額見放題)

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

コレクションメニューが便利で楽しい

Disney+(ディズニープラス)には、独自に組まれた「コレクション」というメニューがあり、見たいものに迷った時、大いに役に立ってくれます。

例えば、

  • 「Disneyプリンセス」コレクション
  • 「ミッキー&フレンズ」コレクション
  • 「ピクサーショートフィルム」コレクション
  • 「Disneyオリジナル」コレクション

などなど。

このようなコレクションが20位上も用意されているので、コレクションを眺めているだけでも楽しかったりします。

さらに中身を除けば、「こんな作品あったんだ!」という作品にも出会うことがあるかもしれません。

ちなみに僕は、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」コレクションでショート・ストーリーに出会いました!

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

マーベル、スター・ウォーズ作品も配信中

Disney+(ディズニープラス)最大に近い魅力の一つが「マーベル、スター・ウォーズ作品が配信」されていること。

定額見放題でこれらの作品が観れるのはDisney+(ディズニープラス)だけ。

さらにハリウッド最大手の映画スタジオ「20世紀フォックス」を買収したことにより、ディズニースタジオますます勢力を拡大しました。

もはやハリウッドなのかディズニーなのか線引きが怪しくなって来たほどハリウッドの映画界に浸透してるといっても過言では無いです。

Disney+(ディズニープラス)さえ入っておけば話題作は抑えられるくらいまで成長して来ています。

その証拠に「20世紀フォックス」配給だったマーベル作品『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』がDisney+(ディズニープラス)で配信を開始しました。

今後「20世紀フォックス」配給だった『X-MEN』シリーズがDisney+(ディズニープラス)で配信される日が来るかもしれません。

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

【MCU完全網羅】MARVEL(マーベル)を見るならこの順番【フェイズ4〜5も紹介】

初めてスターウォーズ全作を見るベストな順番や時系列順を解説!ディズニープラスなら全部見放題!

ナショナル ジオグラフィック作品も配信中

上記映画シリーズに加え「ナショナル ジオグラフィック」もDisney+(ディズニープラス)に参戦。

目を見張る美しい映像で、秀逸なドキュメンタリーをお楽しみください!

登録も解約も超簡単 /

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。
(本日より12月1日まで無料)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。